You are here:-机の位置を変えて集中する方法

☆応援クリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングの順位を見る

昨夜はフットサルやってきました(^^)

photo:01



屋内は暑すぎました~
このドームの作りのせいなのか、屋内はどこもそうなのか、湿度のせいなのか、、、
気持ち良くスポーツがしたくても、風通しが悪く、暑すぎる環境では難しいですね…
私は広々とした外のサッカーグランドが好きなんだな~と改めて感じました。
今日は、急にオフィスの模様替えがしたくなり、私のデスクの位置を変更して掃除もついでにやりました。
今までは、壁に机をつけていました。
そういうレイアウトにしている人は多いと思います。
壁に机をつけると、自分が座っている後ろのスペースがありますよね。
部屋を広く使えるレイアウトになると思います。
今回は、それを逆にしました。

photo:02



自分の後ろを壁にしたのです。
なので、机の前の壁がなくなり広くなりました。
実はこれ、集中して仕事(勉強)をするにはいいようです。
自分の後ろのスペースが広いと落ち着かないという人間の習性があるからです。
背後に何もなければ緊張や警戒することもないからその分、集中することができるのです。
また、前方にドアが見えるようにすることでも、警戒する必要もなくなるのでいいようです。
そう言えば、気が付けば今日から2011年の後半がスタートでした。
気分も新たに頑張りたいと思います!
あなたも模様替えしみられてはいかがですか?
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングの順位を見る

iPod touchからの投稿

 

By | 2011-07-01T18:46:02+00:00 2011年 7月 1日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子どもたちと凧揚げしました!
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!

人気の記事