You are here:-不利な状況から稼いだ方法を初公開します

☆応援クリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングの順位を見る

ホリエモンが収監されて、早くも10日が経とうとしてます。
あなたにとってホリエモンは、
ヒーローでしょうか、それともヒールなイメージでしょうか?
世間的には、ヒーローよりも
ヒールなイメージをする人の方が多いかもしれません。
それはマスメディアの力でもあるし、
実刑になったこともあるでしょう。
ヒーローから一転して、ヒールにもなったホリエモンですが、
ホリエモンは、そんな状況になってもパワーは衰えませんでした。
ライブドアという上場企業の社長ではなくなりましたが、
お金を稼ぐセンスは衰えてませんでした。
それは、インターネット起業家にとって、
より分かりやすく稼ぐ例を教えてくれたと思います。
その一つとして、有料メルマガがあります。
購読者は1万4000人を超えたとも言ってました。
月840円なので、年商で計算すると1億4000万円になります。
私は開始時より購読していますが、これが面白い。
ビジネスアイデアも面白いものがありますし、
読者からの質問にも直球で答えているのでヒントにもなります。
ちなみに、今週の月曜日に発行されたホリエモンの有料メルマガを読んだら、
獄中のホリエモンからの手紙の内容が紹介されてました。
収監時の臨場感あふれる現場の様子が、
事細かに生々しく書かれてました。
パンツを下ろされて検査されたことも
リアルに書かれてました。
要注意人物と思われているせいか、
天井にはカメラらしきものがあるとかまで…
そして、紙袋作りの作業をひたすら一人でやっているようです。
ホリエモンメルマガの編集者によると、24日に面会した時点では、
そんな状況下でも、ホリエモンはとても前向きで明るく、
むしろ楽しそうであったそうです。
この「楽しそう」は何を意味しているのでしょうか?
本当のところは本人しか知り得ないことですが、
私が想像するに、今回の経験もすべてネタになることを
積極的に受け入れたのだと感じました。
ネタは、コンテンツになります。
そして、コンテンツはお金になります。
メルマガもコンテンツです。
これは、ホリエモンだからできるという話ではありません。
誰でもコンテンツをお金に変えることができます。
つまり、他人が出来ないようなことや面白がること、
知りたいことなどがネタになり、
それをコンテンツにして販売すればお金になるということです。
そして、ご存知の通り、
ホリエモンの収監は大きなニュースになりました。
今までもっと大きな額の粉飾決済があったのにも関わらず、
ホリエモンだけが実刑を受けたという事実も
ニュースをさらに拡散させる原因になったと思います。
不利な状況ではあるものの、これは、言わばトレンドです。
そして、ホリエモンは、自らがそのトレンドを利用しています。
獄中からメルマガを発行するので、
今後もそれはニュースになります。
そして、興味を持つ人が増え、
今後もメルマガ読者は増えていくでしょう。
ホリエモンは獄中に居ながらにして稼いでいるのです。
出所したら、また別のコンテンツにしていくでしょう。
本はもちろん、テレビドラマや映画化もされるかもしれません。
ビジネスで成功している人は、
トレンドをうまく利用しているのです。
このように、一見、不利のような出来事でも
その裏にはチャンスがいくつもあるものです。
私もそのような経験を何度もしてきました。
収監はされてませんが(笑)
今日は、その中でも、
今まで書いたことがなかった事例を一つ挙げたいと思います。
あれは2000年前半のことでした。
お金がなく、この先何をやっていいのか分からなかった頃、
私は、インターネットを使って何か稼げる方法がないか探していました。
その時、ヤフオクで「誰でも簡単に稼げる」
という内容で出品されている情報を見つけたのです。
まだ、情報販売ASPはなく、
情報起業という分野が確立されてない頃です。
こんな凄い話がインターネットにはあるのかと思いました。
しかし、その情報の具体的な内容は一切書かれてません。
まあ、その内容をばらせば、元も子もないというわけですが、
どういうことで稼げるのかについて、全く情報がないのです。
そして、商品情報には、
「誰でも月に30万~50万円が稼げ、それをやった翌日に入金される」
という謳い文句でした。
「それをやった翌日」って何をやるの?って感じですが、、、(笑)
その情報はビックリするほど、たくさん入札されてました。
評価もたくさんされてました。
(サクラということは後で気付きますが…)
落札価格は1万円でした。
当時、出費を極限まで削っていた貧乏な私にとって、
1万円は相当な大金でした。
妻にも相談しました。
今では、そんなものに手を出そうとは思いませんが、
当時の私は、その情報に賭けてみることにしたのです。
で、落札しました。
すると、その内容は、、、
ご察しの通り、まんまと騙されました(笑)
まあ、騙すにしても少しばかりマシなことを書かれてもいいとは思いましたが、
商品内容の情報とは、まったく話が繋がらないデタラメな情報でした。
そして、それを評価に書きこもうと思ったら、
なんと!評価が出来ないように細工されてました。
(その細工は今では出来ません)
その後も、多くの人が騙されていました。
それと、私の一万円をドブに捨てたという悔しい思いが重なり、
この状況をどうにかしなければと考えました。
そして、私がやったこと、それは、
「◯◯◯(その商材名)を全部暴露します」
という情報をヤフオクで販売するということでした。
ただ、その商材の内容をそのまま渡せば、
私も犯罪者になります。
なので、その商材がいかに落札者を騙しているのかという手口と、
内容がまったく違ったものであるという情報をまとめたものを
私は出品したのです。
1000円程度で出品しました。
私の情報を買うことで、
迷っていた人は1万円をドブに捨てることはなくなります。
また、手口を知ることで、今後も騙されることがなくなります。
落札者さんには凄く感謝されました。
そして、私自身はというと、
あっという間に30万円以上手に入れることができたのです。
続ければ、もっと稼げたのかもしれませんが、
その商品が出品されなくなり、また、その手口も使えなくなったようなので
出品するのをやめました。
その経験は、私にとって以下の2点の学びになりました。
1.不利なことの裏にはチャンスがある
2.お金は誰でも作り出すことはできる
昨日、サラリーマンの小遣いが月額3万6500円で、
昨年より4100円減少、4年連続減少中で、
バブル崩壊後最低というニュースが出てました。
でも、上の2点を信じる人や確信を持っている人には、
関係ないニュースだということが分かると思います。
私自身もそうですが、知り合いの経営者や起業家など
順調に売上げを伸ばしている人の方が多いです。
今ふっと浮かんだ言葉があったので、それを紹介して終わります。
【限界は自分が決めたもの】
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングの順位を見る

 

By | 2011-06-29T21:05:46+00:00 2011年 6月 29日|Categories: 1億稼ぐwebマーケティング講座|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!
AppleWatchが都内ランニングのモチベーションになりました!東京タワーとクリスマスツリー!(動画あり)
成功のプロセスを楽しもう!!ライフチェンジラボ東京定例会を開催しました!

人気の記事