You are here:-Nike+チャレンジ「ALL FOR JAPAN」に参加しました

スポンサーリンク

私は、Nike+で毎朝のランニングを記録しています。
iPod touchのアプリとシューズに埋め込むセンサーで、走った距離やペースなどが細かく記録できるので重宝しています。
その他にもNikke+にはいろんな楽しみ方があり、Nike+ランナー同士で様々な企画にチャレンジできるものもあります。
そして、今回、ナイキが、日本のために支援活動を開始しました。
製品提供や寄付をする他、中長期に渡って本格的な支援活動をしていくとのことです。
その支援活動の一つとして、Nike+チャレンジ「ALL FOR JAPAN」がスタートしました。
ナイキから↓のメールが届きました。
$売り込みなしで大行列!19ヶ月で1億円!インターネットマーケティングコンサルタント関達也のブログ-Nike+チャレンジ「ALL FOR JAPAN」
Nike+ランナーがNike+チャレンジ「ALL FOR JAPAN」に参加して、1マイル(約1.6km)走るたびに、ナイキが1ドルの義援金を米国のNPO「Architecture for Humanity」に寄付するというものです。
期間は、2011年3月28日~2011年5月29日までの2ヶ月間。
20万ドルの寄付を目標に、世界中のNike+ランナーが合計20万マイル(約32万km)を目指して走るというチャレンジです。
もちろん、日本人も参加できます。
早速私も参加しました。
いつもは自分のために走っているようなものですが、日本復興のために走るとなると、さらにパワーが出ます。
素敵なチャレンジを企画したナイキに感謝です。

3ヶ月ぶり「関達也 個別相談コンサル」参加者募集中!

スポンサーリンク

  

コメントを書く

By | 2011-03-30T14:01:29+00:00 2011年 3月 30日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】
ビリオネアのアイデアを生む方法〜ビリオネア・マインドを学ぶ『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
お金儲けの情報を知っても成功しない理由。ビリオネアになれるかどうかはマインド次第!『10億ド…
ビリオネア(資産10億ドル保有者)調査から分かった、7つのビリオネアの誤解!『10億ドルを自力で…

人気の記事ランキング

関連記事