せっかく付けたタイトルも、タイトル内のキーワードに需要がなければいいタイトルとは言えません。

需要があるキーワードを見つけることが大切です。

検索エンジンは複数ありますが、
利用者の約97%が「Yahoo!」または「Google」
を利用して検索しています。

この2つの検索エンジンを調べることで、かなりの需要が分かります。

その需要の調べ方はいくつかありますが、今回は以下の2つのツールをご紹介します。

--------------------------------------------------------------------------------—
Googleアドワーズ キーワードツール
オーバーチュア スポンサードサーチ
※登録が必要です
--------------------------------------------------------------------------------—

これらのツールを使用することで、キーワードの需要がある程度分かります。

Googleアドワーズ キーワード&御見積積算ツールでは、
「検索ボリューム」が需要に関係します。

オーバーチェア スポンサードサーチでは、
「インプレッション数」が需要に関係します。

検索ボリュームや、インプレッション数が多いということは、
それだけ需要が多いということになります。

しかし、需要だけを追いかけていてもいけません。

そこに手強い競合がいれば勝てないからです。

競合については別の機会にお伝えしたいと思います。

  

コメントを書く

By | 2017-12-15T00:24:16+00:00 2011年 2月 26日|Categories: ひとりネット起業成功法, Google, Yahoo!|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…
塾生さんのブログ(WordPress)がとても好調です!
「短気」と「気長」を使いわけるビリオネア・マインドの時間の使い方『10億ドルを自力で稼いだ人…
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】

人気の記事ランキング

関連記事