| 

こちらの言い値で商品が売れるには

営業しないでも行列を作り、
商品が売れる仕組みを作ることほど
ストレスが溜まらないマーケティング手法はないと思います。

「営業しないでも」というのは、
売り込みなしでという意味になります。

営業なしでモノが売れるには、
お客さんの方から「それが欲しい!」と手を上げてもらうことです。

しかも、こちらの言い値でです。
 
 
ちなみに、「売上を上げるためには、安くしないといけない」と、
まるで何かの方程式かのように思っている人がいますが、
それは間違いです。

安くすれば利益を圧迫してしまうのは当然のことです。

それ以外に、安くしすぎて
商品の信頼を失って売れないというケースがあるのです。
 
 
逆に、高くしたことで
売れるようになったというケースもあります。

適正な価格というものがありますので、
安易に安くすればいいというものではないことを覚えておきましょう。
 
 
話を戻しますが、こちらの言い値で、
お客さんの方から欲しいと言ってもらうためには
どうすればいいかを考えます。

方法は一つではありません。
 
 
たくさんのテクニックがありますが、
そのうちの一つとして、
「お買い得感を与える」というものがあります。

適正な価格と前に言いましたが、
やはり人間は「いいものを安く」と思っています。

ここでの「安く」は、競合に負けまいと
安易に価格を安くするという意味の
「安く」ではありません。念のため。
 
 
どんな人でもお金を払うからには
損をしたくないと思っています。

なので、「これだったらこの価格でもOK!」と
納得させるお買い得感を与えるのです。

もし、競合がいるのであれば、
その競合と比較をしてお買い得感を考えることです。

お客さんは購入前に検討します。
検討の際には比較をされていると思って戦略を立てましょう。

↓関からのお知らせ〜

★月3〜5万円の収入を増やしたい方必見!
7日間限定!すぐに受け取ってください!

★関達也の無料メールマガジン
13年以上読まれ続けている
人生を変える最新情報やノウハウが無料で読める!

★関達也の個人コンサルティング
あなたの問題や悩みを瞬時に解決!
宮崎・東京・スカイプ、特別価格で募集中!

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2017-09-02T05:25:01+00:002011年 2月 23日|Categories: 儲かるビジネスの本質|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

思わず見とれるイルミネーションたち@六本木

あなたのやりたいことを実現する方法

深夜の散歩は気持ちいい〜@東京タワー

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/11/05 – 2018/11/11】

【無料プレゼント!】月3〜5万円の収入を増やしたい方必見!(7日間限定)

2018年12月6日(木)サンクチュアリ出版でイベントします!


人気の記事ランキング