You are here:-重い想い

想いは重い。。。
ふと浮かんだフレーズ。
色んな事業をやってきて、各事業すべてに想いがありました。
何となく始めて、何となくやったなんていう仕事なんてありませんでした。
まだ40歳だけど、それぞれの想いが積み重なって今の自分を創り上げてきた気がしてます。
アルバイトも含めれば50以上の仕事をやってきて、畑違いの仕事もたくさんやってきたけれど、すべてどこかで繋がってるということが歳を重ねると分かってくるのですね。
「人生に無駄なことはない」とは誰が言ったのかは分かりませんが、夢に向かって突き進む人に特にふさわしい言葉だと思います。
24歳の頃に描いた夢はまだまだ手の届かないところにあるのだけれど、小さい階段を確実に一歩一歩登っています。
自分の会社があるということは、本当に幸せなことです。
『あなたにとって会社とは何ですか?』
と聞かれたら、今は迷わず
『自分の想いを実現する場所』
と答えます。
ようやくそう言えるようになったのかもしれません。。。
人からどう言われようがどう思われようが、自分の想いに共感してくれたり、私が提供するものに喜んでくれる人たちがいてくれればそれでいいのです。
もちろん、利益を上げないと会社は存続できません。
だからと言って、自分の想いに反するようなことをして儲けても何も嬉しくないし楽しくもないのです。
そんな人生を選択するぐらいなら、思考停止して一生フリーターやります(笑)
そのぐらい、私にとって想いは大事だし、情熱なしの仕事なんてありえません。
私が起業したころは、もっと日本は熱かったです。
日本経済が縮小していると言われていますが、経済縮小とともに想いまで縮小してしまってはもったいない。
こういう時こそチャンスだといつも思っているし、そうしてきたので頑張ろうと思ってます。
日本も熱くなっていくでしょう。
ここは宮崎という不便な地域ですが、だからこそ想いが強くなるってことがあるんですよね(^^)

 

By | 2011-02-22T17:34:05+00:00 2011年 2月 22日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!

人気の記事