You are here:-私流の哲学

今朝の宮崎は曇り。
写真を撮り忘れて、もう一度河川敷に戻りました(笑)

photo:01



昨夜のサッカーのプレーの中で、少し首と肩が痛めたみたい…
でも、朝のランニングをやると身体がほぐれるので敢えて走る(^^)
走れない怪我なら走らないけど、走れるんなら走る。
言い換えれば、
できる可能性があればあとはやるだけ。
そこには何の悩みもないし、何の迷いもない。
それが私流の哲学です(^^)
iPod touchからの投稿

 

By | 2011-02-21T11:23:39+00:00 2011年 2月 21日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!

人気の記事