You are here:-効果的な販売方法4つのポイント

販売を成功させたければどうすればいいでしょう?
ありきたりな販売方法をやってるために成果が出ない人が多いと思います。
最低でも、ライバルを研究して工夫したマーケティング戦略が必要です。
実は、そこそこの売上であれば、
ライバルを研究し、効果が出る要素を真似ることができれば達成できます。
問題は、そこからさらに上を目指す場合です。
今日は効果的な販売方法の一つを書きますが、既に知っていることであっても
さらによく出来ないかを考えてみられるといいと思います。
では、効果的な販売方法について始めます。
売上を上げる効果的な販売方法としてオススメするのは、
凄い!と驚くような強烈なオファーです。
強烈なオファーとは、「断る理由がないぐらいのオファー」です。
『買わなきゃ損だ!』
と思わせるかどうかです。
もっと強く言えば、
『これを買わないのはバカじゃないの?』
というぐらいの強烈なオファーです。
もちろん、アクセスしてきた100人が100人購入することはあり得ません。
が、そのぐらいのオファーが出来ないと、
多くの反響を得るのは難しいでしょう。
強烈なオファーには4つのポイントがあります。
簡潔にお伝えします。
1つ目は緊急性です。
期限がある、販売数に限りがある、値上げする、などです。
2つ目は、その商品に価格以上の価値をもたせることです。
ごまかしではなく、本当の価値です。
言うのはいくらでも言えますから、お客様が判断する価値のことです。
3つ目は特典です。
特典があると、お得感が増します。
ただ、特典だったら何でもいいかというとそうではありません。
商品にあった特典がベストですし、
喉から手が出るほどその特典が欲しい!と思われるような特典が理想です。
4つ目は保証です。
保証付きは見込客の背中を押すことができます。
注意点は、保証条件を明確に記載することです。
この4つをすでに実践している人でも、
より良いものにすることで、成約率はまだアップすることができます。
最後に、もう一点。
いくら強烈なオファーを用意しても、
それを言葉で伝えきれなければ、訪問者はピンと来ません。
その為には、各オファーを的確に伝えるキャッチコピーが大事です。
ターゲットがピンと来るキーワードを入れましょう。
今の時代はモノが溢れすぎているためか、飽きやすい人が多くなったのか、
商品の寿命がどんどん短くなっています。
しかし、私自身経験済みですが、上記のポイントを実践していけば、
1年、2年、商品が売れ続けることも可能です。

 

By | 2011-02-01T20:33:28+00:00 2011年 2月 1日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
行動力が素晴らしい〜♪少人数制塾MIB・LCMSの宮崎2回目を開催しました!
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!

人気の記事