You are here:-オススメの目標の書き方

昨日は、目標を実現できる方法として、
目標を紙に書くことについてお話ししました。

すでに目標を書いた方もいると思います。

書くというだけでも、かなり効果的なのですが、
さらにそれを毎日見ると実現できる可能性はかなり高まります。

そこで、書いた目標を見るということを前提に、
オススメの目標の書き方についてお話ししたいと思います。

その書き方とは、目標をバラバラに書くのではなく、
カテゴリーに分けて書くということです。

そのカテゴリーの数ですが、あまり多くない方がいいと思います。

以前私は、「7つの習慣」の本に基づいて、
目標を8つのカテゴリーに分けたことがあります。

しかし、把握するのが大変で、結局あまり見なくなってしまったのです。

そこで、私はカテゴリーを3つにしました。

その3つとは、「仕事」、「プライベート」、「成長(自分磨き)」です。

内容は、それぞれあなたの目標を書いてもらえばいいです。

ちなみに、私の場合は、以下のとおりです。

「仕事」には、具体的な事業内容や会社の目標(売上目標や給与)、
その他、仕事に関連する目標などを書きました。

「プライベート」には、家族サービスや趣味、社会貢献などを書きました。

仕事だけではなく、プライベートも充実すると、
精神的なバランスが取れて毎日生き生きとします。

プライベートどころではない、という状況の時もあると思いますが、
できる限り、プライベートの時間も確保した方がいいです。

「成長(自分磨き)」には、自分を成長させる読書や運動などを書きました。

自分を成長させることは、1日15分~30分でも毎日でもやるといいです。

1年もやれば、かなり変化します。

言うまでもないことですが、目標が絵に描いた餅になってはいけません。

目標実現のためには、実行あるのみですから、
あなたが実行しやすいように工夫することをオススメします。

例えば、目標を書いた紙をPCのモニター横に貼るとか、
手帳を開くのが面倒な人は、手帳を開きっぱなしにしておくとか、、、

私は手帳をほとんど使わなくなったので、
開きっぱなしにすることにしました(笑)

開きっぱなしだと、新しい目標が出来たらすぐに書き込めるのでいいですよ。

その他、Evernoteにも打ち込み、
いつでもどこでも見れるように工夫もしています。

もっといい方法を見つけたらお教えしたいと思います。

 

By | 2011-01-28T10:21:33+00:00 2011年 1月 28日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事