| 

オススメの目標の書き方

昨日は、目標を実現できる方法として、
目標を紙に書くことについてお話ししました。

 
すでに目標を書いた方もいると思います。

書くというだけでも、かなり効果的なのですが、
さらにそれを毎日見ると実現できる可能性はかなり高まります。
 
 
そこで、書いた目標を見るということを前提に、
オススメの目標の書き方についてお話ししたいと思います。
 
 
その書き方とは、
「目標をバラバラに書くのではなく、
カテゴリーに分けて書く」
ということです。

そのカテゴリーの数ですが、
あまり多くない方がいいと思います。
 
 
以前私は、『7つの習慣』の本に基づいて、
目標を8つのカテゴリーに分けたことがあります。

 
しかし、把握するのが大変で、
結局あまり見なくなってしまったのです。
 
 
そこで、私はカテゴリーを3つにしました。

その3つとは、「仕事」、「プライベート」、「成長(自分磨き)」です。

内容は、それぞれあなたの目標を書いてもらえばいいです。
 
 
ちなみに、私の場合は、以下のとおりです。
 
 
「仕事」には、
具体的な事業内容や会社の目標(売上目標や給与)、
その他、仕事に関連する目標などを書きました。
 
 
「プライベート」には、
家族サービスや趣味、社会貢献などを書きました。
 
仕事だけではなく、プライベートも充実すると、
精神的なバランスが取れて毎日生き生きとします。
 
プライベートどころではない、という状況の時もあると思いますが、
できる限り、プライベートの時間も確保した方がいいです。
 
 
「成長(自分磨き)」には、
自分を成長させる読書や運動などを書きました。

自分を成長させることは、
1日15分~30分でも毎日でもやるといいです。

1年もやれば、かなり変化します。
 
 
言うまでもないことですが、
目標が絵に描いた餅になってはいけません。

目標実現のためには、実行あるのみですから、
あなたが実行しやすいように工夫することをオススメします。
 
 
例えば、目標を書いた紙をPCのモニター横に貼るとか、
手帳を開くのが面倒な人は、手帳を開きっぱなしにしておくとか、、、

私は手帳をほとんど使わなくなったので、
開きっぱなしにすることにしました(笑)

開きっぱなしだと、
新しい目標が出来たらすぐに書き込めるのでいいですよ。

その他、Evernoteにも打ち込み、
いつでもどこでも見れるように工夫もしています。

もっといい方法を見つけたらお教えしたいと思います!

↓関からのお知らせ

★関達也の個人コンサルティング

★関達也の無料メールマガジン
15年読み継がれている
『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2017-12-27T20:20:01+09:002011年 1月 2日|Categories: 目標設定とミッションステートメント|0 コメント
この記事の著者 : 関達也
デュアラー™(宮崎⇔東京デュアルライフ)/起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

関達也の週間つぶやきまとめ【2022/05/16 – 2022/05/22】

関達也の週間つぶやきまとめ【2022/05/09 – 2022/05/15】

関達也の週間つぶやきまとめ【2022/05/02 – 2022/05/08】

関達也の週間つぶやきまとめ【2022/04/25 – 2022/05/01】

関達也の週間つぶやきまとめ【2022/04/18 – 2022/04/24】

関達也の週間つぶやきまとめ【2022/04/11 – 2022/04/17】