グルーポンで販売されたおせち料理が見本写真と全然違う、
ということで、昨日からネット上で炎上している件の続報です。
そのおせち料理を販売した株式会社外食文化研究所の社長が辞任しました。
おせちの品数が33品が25品に減っていたり、クール便のはずが
普通便であったり、中には腐っていたという報告もあったようです。
引き続き、返金、謝罪を含め対応は続けていくようです。
また、グルーポン側でも謝罪文を出したり、
「お客様にお選び頂ける商品カタログ」が掲載されたりしているようです。
今話題のグルーポン、そしておせち料理という特別な日のもの、そして現物が
酷すぎたと、いろんなことが重なり、余計に騒がれた結果になったと思います。
元社長の水口氏もここまでの騒ぎになるとは想定してなかったでしょう。
ただ、ネット通販、特に食品販売業者は
この件を冷静に受け止める必要があるでしょう。
ひょっとすると、保健所の許可を受けずに食品を販売していたり、
衛生管理を怠っている販売業者がいるかもしれません。
また、グルーポンを利用する消費者側の場合も、安いからという理由だけで
販売業者をよく知らずに飛び付くのは気を付けたほうがいいと思います。


関連記事


  


コメントを書く

By | 2011-01-28T10:19:18+00:00 2011年 1月 28日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
モリサワのWebフォント「TypeSquare」を見出しに入れてみました!by エックスサーバー
楽しくもあり成長でもある親としての日々〜大変なことが自分を成長させる
自分と対極の人を選ぶ「ビリオネアの仕事相手の選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、…
夢を確実に叶える2つの秘訣〜人生を変える本も紹介します!
プロスペクト理論から分かった「ビリオネアのリスクの選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…

人気の記事ランキング