You are here:-お金持ちになる簡単な方法

世の中には、本心はお金持ちになりたいのに、
『お金は嫌い』
『お金持ちは、ずるいヤツだ』
と言っている人がいます。
お金に対してそのようなイメージを持っているのは、
とてももったいないことだと思います。
なぜかと言えば、そう思っている人はお金持ちにはならないからです。
自らお金を遠ざけることになりますし、お金も寄ってきません。
そもそも、
お金持ち=ずるいヤツ
と片付けてしまうのは間違いです。
貧乏でもずるいヤツはいます。
逆に、お金持ちでいい人もいます。
なので、一度、お金と人格とを分けて考えるといいと思います。
そこで今日は、お金持ちになる方法をお伝えします。
と言っても、私はまだまだお金持ちではありません(笑)
ただ、月収5万だった元フリーターが、
100倍の月収500万円以上になったり、
一人で年商億近くになったりしてますので、少しは参考になるかと思います。
それでは、お金持ちになる方法ですが、ポイントは以下の3つです。
1.お札は長財布に入れる。
2.お札の向きを揃える。
3.お札は新札を持つ。
これを実践するだけで、お金が寄ってくるようになります。
大切なのは、お金を好きになり、大事に扱うことですね。
お金を支払う時も、頂くときも丁寧にお金を扱うように心掛けるといいです。
それと、最後に、もう一つあります。
これは、税理士の亀田潤一郎さん著「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」
の本に書いてあったのですが、なんと
「財布の購入価格×200」
がその財布の持ち主の年収になるようです。
例えば、1万円の財布なら年収200万円、
5万円なら年収1000万円、
10万円なら年収2000万円、
という具合です。
もちろん絶対ではないようですが、結構近い数字が出ているようです。
たくさんの経営者と接している税理士が言うのですから
かなりの高い確率で当たっているのではないでしょうか。
実際、私はドキッとしましたので、
レベルアップのために早速新しい財布を探しているところです。
お金持ちになりたければ、すぐに実践されることをオススメします。
また、その本には、
他にもたくさんのお金持ちになる秘訣が書いてありました。
1300円そこそこでお金持ちになれれば安いものです。
財布代は別ですが(笑)
「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」亀田潤一郎著
www.yasashiku.com/knz.html

 

By | 2011-01-27T13:17:59+00:00 2011年 1月 27日|Categories: メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!

人気の記事