You are here:-人を惹きつける文章を書く方法

人を惹きつける文章を書く方法

直接人と対面することをしなくても、
またはそのような機会が少なくても、
インターネットの場合はビジネスを行うことが可能です。

そのため、必然的に、サイトやメール内の文章の出来で、
成果が大きく左右することになります。

つまり、人を惹きつける文章が書けるか書けないかによって、
成果が大きく変わるということです。

なお、一口に「文章」と言っても、キャッチコピー(見出し)や小見出し、
コピー、キャプションなど色々あります。

それぞれがビジネスを成功させるために必要なものなので、
手を抜くことはできません。

今回は、人を惹きつける文章の題材として
メルマガという媒体を考えてみましょう。

なぜメールを開いたか?

メルマガの場合、何と言ってもまずは「件名」が大切です。

それは件名によって、メールが開かれるか開かれないかが決まるからです。

メールが開かれるように件名を書くポイントはいくつかあります。

その中でも、私が特に意識しているのは、
「購読者の方にとって
役立つ情報を提供できているかが伝わっているか」です。

例えば、今日の件名「人を惹きつける文章を書く方法」のように、
「~方法」となっていれば、
その方法について書かれたメルマガと分かります。

なので、その方法を知りたいと思う人はメールを開くでしょうし、
実際、あなたもちょっぴりとでもその方法を知りたいと思ったから、
こうして私のメルマガを開いてくれたのだと思います。

(ありがとうございます!)

その他の方法として、人は、新しい情報を知りたがるので、
新しい情報と分かるような件名も効果的です。

また、得する情報と分かるようにするのも効果的です。

文章力やコピーライティングのスキルは大事

では、メールを開いて読んでもらったとしましょう。

読んでいる人はすでに件名で惹きつけられていますから、
本文でガッカリさせてしまっては失敗です。

当然のことながら、本文でも惹きつける文章が必要です。

ここで、『やっぱり、文章力が大事なんだ』
と思う人もいると思います。

そのとおりです。
文章力やコピーライティングのスキルは大事です。

私も書籍等で勉強していますし、先日は↓の人気商材も即買ったぐらいです。
一筆両断(現在は販売終了)

人を惹きつける文章を書く上でもっとも大事なこと

こうした勉強はインターネットで稼ぐためには必要最低限のことです。

それに加え、人を惹きつける文章を書く上でもっとも大事なことは、
情熱を持って書いた文章かどうかだと思います。

文章の役割は、読んで頂いている人の心を動かすことです。

小手先のテクニックだけでは人は動きません。
一回目は通用するかもしれませんが、二回目以降はもう通用しません。

きれいな文章よりも、下手でも情熱がある文章の方が、
心を動かすことができるということがあります。

これは、スピーチでも同様ですね。

あなたは、きれいな言葉で流暢に話すスピーカーよりも、
話はうまくなくても、話す内容に情熱がこもっているスピーカーの方が
心が動かされ、印象に残ったという経験が一度はあると思います。

情熱を持って文章を書く方法

ではどうすれば、情熱を持って文章を書けるのでしょうか?

それは、想いが熱いうちに文章を書くことです。
書けない場合は、ボイスレコーダーに録音してもいいでしょう。

文章は後で見直して改善や編集をすればいいので、
とにかく熱いうちに想いを書いたり、記録するのです。

その中から、いいフレーズやキャッチコピーなどが生まれたりと、
一石二鳥以上になる可能性があります。

このように人を惹きつける文章を書くには、
熱いうちに書くことをオススメします!

 

By | 2011-01-27T12:50:34+00:00 2011年 1月 27日|Categories: ひとりネット起業成功法, メルマガから|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!

人気の記事