You are here:-特に成功を目指し始めの頃に注意するべきこと【成功体質388】

【特に成功を目指し始めの頃に注意するべきこと】

1377514_635690179803751_463399728_n

 この世の中は、結果がすべてです。

 ある程度の実績を出したりすると
 「成功者」として周りが認めることから分かりますよね。

 もちろん「実績だけで成功者と言えるの?」
 という意見もありますが(私もそのうちのひとりですが…)
 「現実として実績があると成功者と評価される世の中である」
 ということは、資本主義の世の中で誰も疑う余地はないでしょう。

 そういう世の中なので、成功したい人は
 実績を出している成功者の話を真剣に聞くと思います。

 それはとてもいいことだと思います。
 実際に私もそうしてきたし今もやってます。

 が、それをやるとき、特に最初の初心者の頃ですね、
 注意すべきことがあることに気付きました。

 それはどういうことかというと、
 まず成功者の話を聞くと分かりますが、
 共通の成功法則がありますよね。

 たとえばどんなことかというと、
 「目標設定」「優れた人格」「健康が大事」
 などです。

 私の1番のバイブル『思考は現実化する』を始めとする
 成功哲学の名著に書かれてあるようなことです。

 それは絶対に大事なことで、
 それが本質です。

 ただ、その他のことについては、
 成功者それぞれで意見が違うものがあります。

 それはその人の価値観や信念であったり、
 たまたま経験したことから得た知識だったりします。

 メンターにしている人がいれば、
 そこまで徹底してモデリングすればいいかもしれません。
 
 
 しかし、特に成功したいと思い始めて間もない段階は
 注意が必要です。
 
 どういう注意かというと、
 たまたま聞いた一人の成功者の意見だけを真に受けてしまい、
 その全てを信じ込んでしまうことです。
 
 成功者といっても完璧ではないですし、異なる人間です。
 
 目標やミッションステートメントは違いますし、
 価値観や信念、知識も違います。

 また、中途半端にたくさんの成功者の話を聞いていると、
 『あの人はこう言ってたけど、あの人はこう言ってた』
 となって頭の中がパニックになるケースもあります。

 なぜそういうことが起こるのかというと、
 自分の軸がないからそうなるのです。

 実は私も成功を目指して何年かは
 そんな感じでしたからよく分かりますし、
 そういう失敗を経験しました。

 で、どうやって私がそこから抜けだしたのかというと、
 2つのことをやってきたからです。

 ひとつは、ずっと成功哲学を学んで
 マインドセットしてたからです。

 そしてもうひとつは、
 明確な目標やミッションステートメントを持ったからです。
 
 
 自分は自分ですから、
 まずは自分の軸を持つことからスタートです。

 そこから成功の扉が開きます!

 

この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事