You are here:-日本が病んでも、あなたは病まないように【成功体質386】

【日本が病んでも、あなたは病まないように】

1006375_633486846690751_2051788697_n

 悲しいかな、
 「枠」に囚われて生きている人が多いと感じます。

 いろんな枠がありますが、たくさんの人と接していて強く感じるのは
 「時間」と「収入」の枠です。

 雇われている人に特に多いようですが、
 その枠に縛れて生きているために、
 自分らしい生き方ができなくなってしまっているのです。

 できてないということは、
 思考が「できないものだ」と考えていることを意味します。

 やはり、「自由な時間がない日々」と、
 「頑張っても頑張っても収入が増えない日々」
 の繰り返しによってそうなってしまうんですよね。

 日本が成長期の頃は、
 頑張った先の夢が見れたのだと思います。

 しかし、今は日本が病んでいるようです。

 若者の就活や過労などによる自殺が急増しているのを
 ご存知でしょうか。

 また、日本の年間の自殺者数は3万人(昨年は15年ぶり3万をきる)
 と発表されてますが、実はもっといると言われています。

 先進国ではありえない数です。
 これは何を意味しているんでしょうか。

 日本は過去のやり方から
 大きくシフトしないといけないのにやらないんですよね。

 私は、自分の生き方や幸せを誰でも追求でき、
 そしてひとりひとりの生き方を尊重する社会を目指します。

 と、ちょっと重い話になってしまいましたが、
 私が伝えたいことは、、、

 多くの人は「時間」と「収入」の枠、そして夢が見れない日本に
 がんじがらめになり、
 「そんなことできっこないよ。。。」
 と日々潜在意識にすり込んでしまっているということです。

 しかし、一旦枠が外れると、
 ぶっ飛んだ夢が想像できるようになります。

 毎日好きな趣味や好きなことに打ち込むこともできますし、
 欲しいものが財布を気にせず買えますし、
 いつも家族と一緒にいれますし、
 1ヶ月海外で遊ぶこともできます。

 あなたは私の記事を読んでいる時点で
 このことに気付いているはずです。

 「時間」や「お金」を
 何とか自由にしたいと思っていることでしょう。

 では、そのためにどうすればいいかというと、
 今の自分を遥かに超えるミッションステートメントや目標を
 持つことをおすすめします。

 日頃から「時間」や「お金」に縛られて生きている人は
 目標すらなかったり、あったとしても小さいものでしょう。

 だから、ミッションステートメントや長期目標が
 すぐに出てこないのです。

 それでは人生が変わるはずがないのですが、
 そこにも気付いてなかったりします。

 まずは、枠を外す訓練が必要です。

 そのためにはぶっ飛んだ
 ミッションステートメントや目標を書いてみるのです。

 書くのはタダですから(笑)

 書くと目に入りますので、
 視覚から脳を刺激することができます。

 イメージした絵を書くのもいいですね。

 あとは、今まで興味があったけど触れてなかった世界を見たり、
 興味がなかった分野のものを見たりしてください。

 枠に縛られて生きていると、思考停止になってます。

 ですから、感性を刺激することが大事です。

 私はいろんなことに興味がありまして、
 好奇心旺盛な性格です。

 時間を作ってはそういうことをやってる次第です。

 世界は広いし、楽しむのにはあまりにも人生は短すぎます。

 「枠に囚われて思考や行動の範囲を狭めている場合じゃないし、
 無駄な時間をダラダラと使ってる場合じゃない、
 人生をもっともっと楽しむべきだ!」
 日々そう考えている次第です。

 枠を取っ払って共に頑張りましょう!

 

By | 2013-10-26T23:32:52+00:00 2013年 10月 26日|Categories: 成功体質500話|Tags: , , , , , , |0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事