You are here:-世間では東京オリンピックが話題かもしれませんが…【成功体質349】
  • View Larger Image

世間では東京オリンピックが話題かもしれませんが…【成功体質349】

私は、人に雇われることなく、どこにも属することなく、
自由に自分らしく生きることを24歳の時に目標に掲げました。
 
多くの人が経験できないことを経験し、いろんなことを学びました。
そして目標を達成できるまで恥ずかしながら12年かかりました。

 
しかし、それからの7年間は日々、変化の連続です。
 
 
まずは小さな変化でした。
 
例えば
・自宅の1畳半から稼げるようになったこと
・月に1回家族で外食に行けるようになったこと
・長女を幼稚園に行かせてあげられるようになったこと
・寄付をできるようになったこと
などです。

 
 
でも、そういう小さな変化が少しずつ大きくなりました。
 
例えば、
・週に1回家族で外食に行けるようになったこと
・家族でディズニーランドに行ってオフィシャルホテルに泊まったこと
・親にお小遣いを渡せるようになったこと
・気兼ねなく友人と飲みに行けるようになったこと
などです。

 
 
そして、どんどん大きな変化になりました。
 
例えば、
・たったひとりで自宅にいながら1億円を売り上げたこと
・100平米のオフィスをもてたこと
・ポルシェを買ったこと
・親と住める二世帯住宅に住めるようになったこと
・家族で何度も国内や海外に旅行へ行けるようになったこと
・雑誌やテレビの取材、ラジオ番組に出演したこと
・全国でセミナーや懇親会を開催できるようになったこと
などです。

 
 
そして、生きがいややりがいとして、
私の使命感の多くを占めるようになったことがあります。
 
それは、私のように「自由に生きたい」「自分や人生を変化させたい」
という方々の成功のお手伝いをすることです。

 
私の周りには、
人生をポジティブに考えられるようになった方がたくさんいます。
 
そういう方々に囲まれていて、私は幸せです。
 
 
少し生意気な言い方かもしれませんが、
私のようになりたい方へメッセージがあります。
 
 
今、世間ではオリンピックの東京開催が決まって
喜んでいる人がたくさんいると思います。
 
それはそれでうれしいことであり、
少しでも今の日本が元気になる材料になると思います。
 
日本の未来を悲観的に考える日本人にとって、
ポジティブになれる少ない要因の1つになるでしょう。

 
 
でも、成功する人は、そのようなニュースがなくても、
常に元気があり、ポジティブだということです。

 
どういうことかというと、自分の心の持ちように
外的な要因は関係ないのです。

 
それは、いろんな物事をポジティブに変換してとらえるからです。
 
 
例えば一般的に外的がネガティブなことでも、
ポジティブに変換するのです。
 
もちろん、外的がポジティブならばそのままポジティブですが、
要は外的がポジティブだろうが、ネガティブだろうが
関係ないということです。
 
だから、結果としてポジティブな人生になり、
良い出来事がどんどん起こってくる、というか、
「まるで自分が勝手に起こしてしまう」という感じです。
 
 
ちなみに多くの人が
「お金があれば人生が変わる!」
と思ってます。

 
でもお気づきでしょうか、
「お金があれば」も外的なものです。

 
ですから、ぜひこう考えることをおすすめします。
 
「思考を変えれば人生が変わる!」と。
 
 
私は「お金」は大事な財産とは考えてません。
この「思考」こそが財産だと思ってます。

 
今日の記事がお役に立てばうれしいです。
 
 
〜すべては、自分を変えることから始まる。〜

 

By | 2017-10-22T13:53:10+00:00 2013年 9月 9日|Categories: 成功体質500話|Tags: |0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子どもたちと凧揚げしました!
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!

人気の記事