You are here:-恥ずかしい私の過去【成功体質338】

【恥ずかしい私の過去】

 
今回の6都市セミナーの内容は、
せき塾でも深く話してなかった内容で、しかも初となります。
 
そのため、やはりやる回数が多くなるにつれて、
しゃべるテンポや流れが良くなったと感じてます。
 

ただ、これまでの4都市目までが決して駄目だったというわけではなく、
その時の自分の能力のMAXを出しているのは事実です。

 
つまり、良くなってきたということは、
「自分が進化してきている」ということと言えます。

  
そうして、「まだまだ俺は捨てたもんじゃない!」と感じ、
少しずつ自信レベルが上がり、
セミナー講師としてもレベルアップしていけると信じています。
 

それを裏付けるものとして、
セミナー後のアンケートでうれしいメッセージを頂きました。
 
それは、
「昨年からの2度目のセミナーで、
関さんの成長ぶりがとても好印象でした!」
というものです。

 
 
実はこの方は、昨年私がセミナーを始めたばかりの頃、
初の名古屋セミナーに参加してくれた方です。
 
それが7月だったので、1年前の私を知る人です。
 
その頃の私の様子を聞くと、
スクリーンや、下をよく見てたりしてたそうです。

 
下を見てたというのは、机の上に置いていたPCとiPad、
そして、その時はiPod touchをリモコン代わりにしてたので、
iPodもよく見てたんですね。
 
まだまだ前を見てしゃべれなかった自分もいて、
しかも、操作のことでも頭がいっぱいだったと思います。
 

過去の自分を聞くと、恥ずかしい限りですね。
 
そして、今回のセミナーに参加してみたら、
「しっかり前を見て、
アイコンタクトを取りながらしゃべっていて、
成長したなー」
と感じたそうです。

 
 
どうしても最初は、
「うまくいくなか〜」と自分の心配事の方が多いです。

 
でも、セミナーの回数を重ねていくと、少しずつ自信や余裕が生まれます。
 
そして、
・参加者のためには何を伝えればいいか?
・どう伝えれば伝わるのか?
・本当に伝わっているか?
など、参加者の立場を考えてしゃべれるようになります。

 
これは私が特別なわけではなく、誰でもできます。
 
要は、「自分の成長を信じられるか」「それを続けられるか」
それだけです。

 
 
セミナー講師だけじゃなく、それは何にでも通用する考えです。
 
もし、あなたが
「いや〜それができないんだよね。。。」
「自分にはできるかな〜」
と瞬間的に感じたら、セルフイメージを変える時です。

 
ぜひ、私のセミナー、または、せき塾で、
セルフイメージを変えて、人生を変えていきましょう!
 

〜すべては、自分を変えることから始まる。〜

 

By | 2013-08-27T14:39:39+00:00 2013年 8月 27日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』

人気の記事