You are here:-存在してない状態になってませんか?【成功体質314】

存在してない状態になってませんか?【成功体質314】

起業で成功するためには、
当たり前ですが「売り上げを上げること」が必要です。
 
理想的で素晴らしいことを語ってても、
売り上げを上げる力、つまり稼ぐ力がなければ、
起業家としての成功はありません。
 
今日は人格者としての成功の話は抜きにして、
売り上げを上げるための話をしたいと思います。
 
 
では、最初に考えてもらいたいのですが、
あなたの商品やサービスの売り上げを上げるには、
まず何から始めればいいでしょうか?
 
すでにうまくいっている人は、考えるまでもない質問でしょう。
 
 
答えは「告知」です。
 
世の中の人に情報発信して、
あなたの商品やサービスを知ってもらうことですね。
 
知ってもらわないと、何も始まりません。
存在してないのと同じなわけです。
 
だから、告知に力を入れずに「売れない」と言ってのはおかしい、
ということですよね。
 
 
告知の手段は、広告を出したり、自分メディアで発信したり、
顧客に宣伝したり、オフラインで知り合いに宣伝したり、
チラシを撒いたり、などいろいろあります。
 
できるところからどんどんやることが
売り上げを上げるために必要です。

  
ここまで読んで
「そんなこと知ってるよ」
という人はたくさんいるでしょう。
 
ところが、この手段を知っててもやらない人がたくさんいます。
 
その原因として、「目立ちたくない」という思考が
ブレーキをかけている場合があります。
 
 
告知というのは
「商品やサービスを目立たせる」ことでもあります。
 
消費者は、購入のステップとして
「知る」のあとに、「興味を持つ」があり、次に「比較する」
というプロセスを経ます。
 
要するに、
商品やサービスが目立たなければ、知られもしないし、
興味付けもされませんし、ライバルとの比較の土俵にも立てません。
 
  
一言で言えば、「目立ってなんぼ」ということです。
 
例えば、今流行りのFacebookを見てると顕著に分かることです。
 
もちろん、Facebookだけが目立つ手段ではありません。
また、目立ち方にも工夫が必要です。
 
気持ち悪く目立っても、多くの信頼を失う形で目立っても、
ダメだからです。
 
最近のSNSでモラルがない投稿がいい例です。
 
 
起業家は、自分の商品やサービスを
世の中の人の役に立つために
販売していると思います。
 
その潜在客が知ってくれて、
興味を持ってくれて、選んでくれる目立ち方で
宣伝することが大事ということです。
 
 
これは、ブランディングにも関わってくることですので、
一夜でできることではなく、継続的にすることが王道です。
 
一瞬目立っても続かなければ、ただの一発屋の人生ですので。
 
ただ、継続すれば自然に目立ちます。
この境地に行くまで頑張ることが成功への道ですね。

 

By | 2017-10-12T17:10:47+00:00 2013年 7月 23日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』

人気の記事