You are here:-成功者がやるべきこと【成功体質304】

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆

【人気ブログランキングを見る】

 
 
 「成功」を目指そうと思った時、
 多くの人は「自分の成功」を意識して目指していると思います。
 
 自分の成功とは、
 「自分が望む収入を稼げるようになること」
 「自分が望む暮らしができるようになること」
 「自分が欲しい物を変えるようになること」
 「自分がやりたいビジネスをやれるようになること」
 「自分がなりたい自分になれるようになること」
 などという意味です。
 
 売れてる本などを見てもそのような本が多いことから
 そのような傾向にあることが分かります。
 
 「自分が〜」というのは利己的な視点ですが、
 自分が一番かわいいのが人間ですから当然でしょう。
 
 また、「自分が満たされる前に、他人を満たすことは難しい」
 「自分がまだ成功もしてないのに、人のためになんてできない」
 とも考えてもいるでしょう。
 
 
 私もそうでした。
 
 自分がどう生きていけばいいのかも分からなくなったり、
 1日の生活費も借金してたりという頃が長かったので、
 自分のことで精一杯でした。
 
 歯を食いしばって、
 必死に重労働や長時間労働をしてた頃もあります。
 
 なんとかその場を凌ぐことはできましたが、
 「私が考えている成功はその先にはない」と気付きました。
 
 成功は、利己的な思考のみでは達成しないんですよね。
 
 成功とは、「人の役に立つことによって達成することができる」
 ということが分かったのです。
 
 
 私の場合は、結婚し、子どもができたことが
 最初の大きな転換期でした。
 
 「自分のことよりも嫁や子どもたちのために頑張ろう」
 と思考が変わったのです。
 
 それから、親であったり、私と縁がある方々であったり、
 地球や世界などに役に立てることをする、と決めてます。
 
 
 人には「良心」があります。
 
 自分の利益や生活のために、その良心を押し殺したことをやっていても、
 その先には成功はないでしょう。
 
 大げさかもしれませんが、
 「日本のため世界のため未来のためにできることをやる」
 それが成功者がやるべきことだと思っています。
 
 
 そんなことを考えながら、
 「本当に人が幸せな心を満たされるのは、
 お金やモノを手に入れたときではなく、人の役に立ったときだな」
 と、1ヶ月ぶりの東京に着いてふと感じた次第です。
 

 ★ 世界一自由な起業家「ひとりネット起業家」の秘密
   関達也のメルマガ登録はコチラから
   ※おかげさまで読者数9万人を突破しました!

最後までお読み頂きありがとうございます!
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆

【人気ブログランキングを見る】

関達也のプロフィールを見る

 

By | 2013-07-14T23:12:44+00:00 2013年 7月 14日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
カレッタ汐留の美しいイルミネーション(動画あり)を観てきました!手が凍りそう…
仮想通貨取引所「BINANCE」が仮想通貨の取引高世界一に!BINANCEの特長と口座開設の方法を解説します!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS

人気の記事