骨や筋肉、脳、血液など人間の細胞は
 1日から数年ですべて入れ替わると言われています。
 
 その細胞を作っているのは、毎日私たちが口にする食事です。
 
 健康を目指す方であれば、
 「食」の重要性は理解されていると思います。
 
 
 今回は、食事で気をつけた方がいい代表格の
 「食品添加物」について書きたいと思います。
 
 最初に断っておきますが、
 私は「添加物はすべて悪だ」というつもりはありません。
 
 食べ物が安く手軽に手に入るのは、
 添加物の恩恵を受けているからです。
 
 それで助かっている人もたくさんいるでしょう。
 
 
 しかし、食品添加物について
 全く知らないで摂取している状況は良いとは言えないと考えます。
 
 発がん性や、体内で異物となり障害をもたらす可能性があるものなどが
 あるのです。
 
 また、自分の工場で作った加工食品を 
 「うちのは食べない」と言い切る人もいるのです。
 
 また、添加物の実験はネズミなどの動物実験で行われています。
 そして単品での実験がほとんどで、複合摂取の実験は行われてません。
 
 
 私たちは、1つの食品に何種類の添加物を取っているのでしょうか?
 実は、食品の裏面の成分表示だけでは分からないものが多々あります。
 
 それは「一括表示」と言われるもので、
 「同じ目的の添加物であれば、ひとまとめにして表示していい」
 と食品衛生法で定められているのです。
 
 例えば、「PH調整剤」というものがありますよね。
 
 PH調整剤の中だけでも、クエン酸ナトリウムや酢酸ナトリウムなど、
 4,5種類の添加物が含まれていると言われています。
 
 他にも、乳化剤や香料、イーストフード、調味料(アミノ酸等)など
 一括表示されているものがあります。
 
 一括表示だと、数種類の添加物が入っていることを感じませんし、
 化学合成されたモノなどが入ってないような印象がありますよね。
 
 ちなみに、ある本で調べた結果、コンビニのおにぎりで10種類近く、
 サンドイッチや弁当など20種類などの添加物が入っているということでした。
 
 
 現代において、添加物を一切避けるということは不可能でしょう。
 
 でも、それを少しでも回避する知恵や行動は、
 成功を目指す人ならすべきことだと思います。
 
 そのためには、加工品でも加工度の低いものを買ったり、
 安いものや手軽なものを避けたりすることを心がけるということです。
 
 お金がかかったり、手間がかかったりしますが、
 健康や命に関わることと考えればどうでしょうか。
 
 うちもそうですが、子どもがいる家庭は親が責任をもって
 食べ物をきちんと選択すべきだと考えます。
 
 ありがたいことにうちでは嫁が良き理解者で頑張ってくれてますので、
 添加物をできるだけ少なくする努力はしている方だと思います。
 
 毎日の食べ物が、あなたや家族の健康を決めますので
 家族みんなで協力し合うことをおすすめします。
 

 ★ 世界一自由な起業家「ひとりネット起業家」の秘密
   関達也のメルマガ登録はコチラから
   ※おかげさまで読者数9万人を突破しました!

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

個で稼ぐ力をつけよう!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

By |2013-07-06T23:56:31+00:002013年 7月 6日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ライフチェンジラボの宮崎定例会&懇親会、盛り上がりました!

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/16 – 2018/07/22】

お急ぎください〜ビッグセール本日まで!『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』

ライフチェンジ・コンサルティングを始めます!

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…


人気の記事ランキング