You are here:-憂うつになる薬を服用してませんか?【成功体質296】

憂うつになる薬を服用してませんか?【成功体質296】

現代人は、1日の中に仕事や学習などを詰め込み過ぎている
と言われています。
 
なぜ詰め込みすぎるのかというと、
目標を達成するためという理由もあれば、
仕事をしてないと不安になるという理由、
学習しないと取り残されるという恐怖感が理由など、
いろいろだと思います。
 
 
成功を目指している人にとって、
詰め込みすぎることによる弊害が生じます。
 
それは、いつの間にか詰め込むことが目的となってしまうため、
何かをやってると安心してしまうということです。
 
それによって、重要じゃないことまで詰め込むようになります。
 
 
結果どうなるかというと、
「重要で緊急性がないこと」が疎かになってしまうのです。
 
これこそが、最高の人生を手に入れるために必要なことなのに。。。
 
 
疎かになってしまうことの1つに
健康体を手に入れるために大事な「運動」があります。
 
健康については、みんなが重要性を理解しているはずです。
 
しかし、目の前のことに追われてしまい、
分かっていても健康に目をつぶっている人が多いのが現状です。

  
私は最低でも週に3回は、30分の有酸素運動をした方がいいと
メルマガやセミナーなどでお伝えしています。
 
これは肉体面の健康はもちろんですが、
精神面の健康にも、とても効果があるからです。
 
肉体面と精神面が健康になると、
やる気が起きますし、1日中元気が持続します。
 
だから、いい結果が出ますし、人生が上向きになるのです。
 
 
私が毎日のランニングを始めたきっかけはサッカーのためでしたが、
それが肉体面はもちろん、精神面にいい影響を与えてくれたのです。
 
始めて4年2ヶ月になりますが、
毎回爽快感があり、気持ちのリセットができます。
 
 
ある本には、週に3回、1回30分の運動によって、
 
「うつ病と診断された患者の多くが、抗うつ剤を服用するのと
同じような効果がある」
「別の言い方をすれば、運動しないことは、
憂うつになる薬を服用しているのと同じようなもの」
 
と書かれてありました。
 
 
成功はお金だけじゃないというのは、
こういうところだな、と改めて感じた次第です。
 
心が病んでしまっては、いい人生にはなりませんよね。
 
最高の人生を手に入れたい方には、
運動の習慣化をおすすめします。

 

By | 2017-09-05T12:13:00+00:00 2013年 7月 4日|Categories: 健康&趣味, 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/12/11 – 2017/12/17】
ビットコインが本当にタダでもらえるキャンペーン情報
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』

人気の記事