You are here:-学びが大事なのではなく、、、【成功体質285】

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆

【人気ブログランキングを見る】

 世の中には積極的に学ぼうとする人と、
 人に言われても学ぼうとしない人に分かれます。
 
 ちなみに私は成功を目指してからは積極的に学ぶようになったので、
 学ぼうとしない人の気持ちが分からなくなってました。
 
 ちなみに断っておきますが、どちらであろうと人の自由なので、
 私は強要しようとは思いません。
 
 ただ私は、学ぼうとしない人の気持ちを知りたかったので、
 いろいろ調べてみました。
 
 そして分かったことがあったので書きたいと思います。
 
 
 その分かったことは何かというと、
 「学ぼうとしない人は、学んでも自分の能力は変わらない」
 と信じているということでした。
 
 自分の能力が固定されてるため、
 「自分にできることは、自分には能力があるからだ」と思い、
 「自分にできないことは、自分の能力がないからだ」と思うのです。
 
 また、学ぼうとしない人は自分には能力があると信じているため、
 努力は能力がない人がすることと思っています。
 
 対して積極的に学ぼうとする人は、
 「能力は伸ばせる」と信じています。
 
 そのため、新しいことを学ぶという努力をすることによって、
 能力が伸びると考えています。
 
 
 どちらの方がより人生が変わったり、より成果が出たりするでしょうか?
 やはり後者ですよね。
 
 
 私は成功を目指そうとするまでは、まったく本も読んでなかったし、
 学ぼうと思ったことがありませんでした。
 
 でも成功者を調べたところみんな後者だったので
 積極的に学ぶようになった次第です。
 
 
 最後になりますが、成功を目指している方は「学びが大事」ということは
 当然ご存知でしょう。
 
 しかし、学んで成功する人もいれば、
 学んでも成功できない人がいます。
 
 それは今日お伝えしたように、
 「自分の能力は伸ばすことができる」
 という信念があるかないかの差なのです。
 
 成功したい方は、
 「自分の能力は伸ばすことができる」
 という信念を持って学ぶことをおすすめします。
 

 ★ 世界一自由な起業家「ひとりネット起業家」の秘密
   関達也のメルマガ登録はコチラから
   ※おかげさまで読者数9万人を突破しました!

最後までお読み頂きありがとうございます!
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆

【人気ブログランキングを見る】

関達也のプロフィールを見る

 

By | 2013-06-23T23:03:55+00:00 2013年 6月 23日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事