You are here:-セールスが苦手でした、、、【成功体質285】

スポンサーリンク

 
 今でこそ私は息をするようにセールスをやってますが、
 起業したての頃はセールスが苦手でした。
 
 営業が嫌だというサラリーマンの声を聞いたり、
 トップセールスマンが極々一部の人だけだったりするのをみると、
 セールスに苦手意識を持ってる人は多いと感じます。
 
 しかし、優れた商品やサービスがあっても、
 セールスしなければそれらは世に出まわることはありませんし、
 売上も上がりません。
 
 綺麗ごとばかり言ってても、起業家である以上、
 セールスができなければ起業家失格というわけです。
 
 そのため起業家で成功するには、セールスのスキルは必須です。
 
 
 セールスを成功させる秘訣はいくつかあります。
 その中でも私が大事だと思うことを今日は1つ話します。
 
 
 それは「自信」です。
 丸秘のテクニックを期待していた方はごめんなさい。。。
 
 でも、私は自信によって、リアルビジネス、ネットビジネスともに、
 いくつかのセールスである程度の結果を出してきました。
 
 
 そしてその自信には「2つの自信」があります。
 
 1つ目の自信は、「商品に対する自信」です。
 
 どういうことかというと、
 「これ買わなきゃバカじゃん!!」というぐらいその商品に惚れるのです。
 
 そのためには、商品のウリ、メリットとデメリットを十分に調べて把握します。
 ライバル商品も研究します。
 
 そして、なぜその商品がいいのかをいろんな角度から知り、自信を持つのです。
 
 もちろん、そんな凄い商品でも欲しくないと思う人はいます。
 しかも大勢。。。
 
 そんな時はこう思うのです。
 「そのお客さんにとっては時期じゃない。また別のお客さんを探そう!」と。
 
 
 そしてもう1つの自信は、「自分に対する自信」です。
 
 自分に自信がないと、人に自信を持って売ることができません。
 
 自信を持って売らなかったら、
 リアルの場合は態度や表情や声や言葉に、ネットの場合は文章に、
 その自信なさが表れるため商品は売れません。
 
 だから自分に自信を持つことです。
 
 自分に自信をつけるには、まずは何でもいいので
 1つでも売る経験を積むことです。
 
 といっても、売る経験をする際には最初の壁があると思います。
 
 その壁はテクニックの壁ではありません。
 恐怖感という、メンタルの壁です。
 
 
 その恐怖感を打ち破るのに必要なのはマインドセットです。
 
 マインドセットは、せき塾で耳にたこができるほど伝えてますが、
 これによって思考や行動がガラリと変わります。
 
 人は勝手に「セールス=恐怖」という幻想を作り出しているに過ぎません。
 
 マインドセットにより、恐怖を恐怖と思わなくなるため
 簡単に行動が変わるのです。
 
 
 この2つの自信により、私はセールスの結果を出すことができましたし、
 今も出し続けることができています。
 
 セールスで成功されたい方は、
 「商品に対する自信」と「自分に対する自信」
 の2つの自信をつけられることをおすすめします。
 

 ★ 世界一自由な起業家「ひとりネット起業家」の秘密
   関達也のメルマガ登録はコチラから
   ※おかげさまで読者数9万人を突破しました!

3ヶ月ぶり「関達也 個別相談コンサル」参加者募集中!

スポンサーリンク

  

コメントを書く

By | 2013-06-21T23:23:52+00:00 2013年 6月 21日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】
ビリオネアのアイデアを生む方法〜ビリオネア・マインドを学ぶ『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
お金儲けの情報を知っても成功しない理由。ビリオネアになれるかどうかはマインド次第!『10億ド…
ビリオネア(資産10億ドル保有者)調査から分かった、7つのビリオネアの誤解!『10億ドルを自力で…

人気の記事ランキング

関連記事