先日開催した5都市セミナーの最終の東京では、
 セミナー会場から徒歩3分ほどのレム日比谷というホテルに泊まりました。

 
 客室には、熟睡できるオリジナルベッドがあったり
 (朝4時まで飲んでたから、短い時間で熟睡しました!笑)、
 
 その他、マッサージチェアやレインシャワーなどがあったりと、
 快眠と休息を考えられた客室でけっこう良かったです。


 

 ただ、足元のスペースは狭かったですね。
 
 セミナーのときは大小のトランクケースを2個持っていくので
 そのホテルでは我慢しました^^;

 
 そして朝食は、ホテルのロビーと同じフロアにある
 「Cafe&Meal MUJI」でした。
 
 あの無印良品が、食材やメニューにこだわってやってるお店で
 かなりの人気店のようです。
 
 私はランチはしてませんが、
 ランチの時間は列が出来てましたね。
 
 
 立地や快適さから考えると、
 レム日比谷は選んで正解のホテルだったと思います。
 
 そして他の都市のホテルも同様、
 部屋も快適で朝食も美味しかったです。
 
 
 こうして私はいつも全国を旅するときは、
 客室の快適さを重視してホテルを選ぶようにしてます。
 
 
 ただここだけの話、昔は価格が安いところを探してました。
 
 朝食も高かったり面倒だったりしたので、
 朝食抜きにしてコンビニで買ってました。
 
 「ホテルは、単に寝る時間を過ごすだけだから」
 という価値観だったわけです。
 
 
 しかし、最高の人生を送りたい、と思うようになってからは、
 ホテルの選び方が変わりました。
 
 快適なホテルを選ぶと
 価格は一般の格安ホテルより2倍、3倍と変わってきます。
 
 最初は抵抗がありましたが、
 初めていいホテルに泊まった時にあきらかに違いを感じたのです。
 
 
 つまり、夜から朝にかけて気持ちよく過ごすことができると、
 新しい1日のパフォーマンスがかなり向上することが分かったのです。
 
 しかしホテル選びをミスってしまうと、パフォーマンスが低下し、
 今までの自分と変わらない、もしくはそれ以下の結果になる可能性が大です。
 
 講師として活動するときは特に感じますが、
 人の役に立つためには夜から朝の時間の過ごし方が大切だと考えています。
 
 
 これは先行投資です。
 
 先行投資は学習だけではなく、
 睡眠や休息や食事などの精神面や肉体面などにもおすすめです。
 
 
 なお、今回はホテル選びの話でしたが、
 新しい1日のパフォーマンスを向上させるには、
 自宅でも同様に夜から朝にかけての快適に過ごす工夫が大切ですね。
 

 ★ 世界一自由な起業家「ひとりネット起業家」の秘密
   関達也のメルマガ登録はコチラから
   ※おかげさまで読者数9万人を突破しました!

  

コメントを書く

By | 2013-06-05T23:43:19+00:00 2013年 6月 5日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
ビリオネアの行動の秘訣は「デザイン」にあった『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、どう行動…
塾生さんのブログ(WordPress)がとても好調です!
「短気」と「気長」を使いわけるビリオネア・マインドの時間の使い方『10億ドルを自力で稼いだ人…
海が気持ちいい!宮崎個別相談コンサルを開催してます!  
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】

人気の記事ランキング

関連記事