日本人の生き方が、今後どんどん変わります。
 どこにも属さない生き方をする人が増えていきます。
 
 どこにも属さないで生きる生き方の呼び方は様々です。
 
 フリーランサー、ノマドワーカー、フリーエージェント、
 私が提唱する、時間・場所・お金・仕事・人間関係から自由になる
 「ひとりネット起業家」もそうです。
 
 それも一種の肩書きですね。
 
 
 こういった肩書きに憧れる人も多いのではないでしょうか?
 憧れるということは、逆に人の肩書きが気になる人も多いということです。
 
 そのせいか、実力がどうであれ、
 自分の肩書きや他人の肩書きを気にしてしまうという風潮が日本にはあります。
 
 
 私は昔からそうなのですが、
 そういった肩書きのようなものに全く興味がありません。
 
 かと言って、肩書きが全く意味がないというわけでもありませんし、
 全く必要ないとも思ってません。
 
 でも、誰でも勝手に自分の肩書きを名乗れてしまう時代では、
 昔よりも余計にどうでもよくなってきたのは事実です。
 
 だって、実績や実力のない人まで、〇〇コンサルタントとか
 フリーエージェントとか言う時代ですから、
 肩書きを鵜呑みにできないわけです。
 
 
 では、肩書きに興味がない私がどうしているのかというと、
 その人自身を感じるようにしていました。
 
 その人自身とは、例えば、誠実さとかウソをつかないかとか、
 どんな夢があるのかとか、どんな生き方をしてきたのかなどです。
 
 私自身が完璧な人間ではないのでおこがましいですが、
 それでも付き合う人を選ぶ権利はあります。
 
 また私は、「人間関係の自由」と唱っているように、
 しがらみも嫌いですし、付き合いたくない人とは付き合いません。
 
 だから、肩書きなんてどうでもいいわけです。
 
 
 実際、実力のある人は肩書きに頼らない生き方をしてます。
 人間的魅力があるわけです。
 
 私もそういう人間になっていきたいと思います!

 ★ 世界一自由な起業家「ひとりネット起業家」の秘密
   関達也のメルマガ登録はコチラから
   ※おかげさまで読者数9万人を突破しました!

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2013-06-04T23:38:37+00:002013年 6月 4日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!


人気の記事ランキング