いろんな人に接している中で、
 
 時間が経つと見えてくるものがあります。
 
 
 その中に、「ビジネスの成果」というものがあります。
 
 
 ある程度の月日が経過したときに、
 
 全く成果が出ない人や少ししか出ない人がいる一方、
 
 凄く成果を出す人がいますよね。
 
 
 
 成果が出ない人にとっては、凄く成果を出す人を見て、
 
 そういう人になりたいと思ったり、羨ましく思ったりするはずです。
 
 
 または、「何か成果を出す秘密があるのでは?」
 
 と思ったりもするでしょう。
 
 
 かつての私もそうでした。
 
 
 
 しかし、凄く成果が出る人に秘密があるか、
 
 というと実はそうではありません。
 
 
 それは、まったく同じノウハウを聞いても、
 
 人それぞれ成果の差にバラつきがあることで分かることです。
 
 
 
 ではなぜ、凄い成果を出せるのでしょうか?
 
 
 その重要な理由のひとつに、
 
 「嫌な思い」
 
 というものがあります。
 
 
 「嫌な思い」とは、たとえば、
 
 「こんな奴隷のようなサラリーマン人生から抜け出したい!」
 
 「1日500円しか使えないような貧乏生活から抜け出したい!」
 
 「自分を馬鹿にする人を見返したい!」
 
 「掃除や洗濯などの家事は一切やりたいない!」
 
 などです。
 
 
 あなたもいくつか思い当たることがあると思います。
 
 
 
 「夢を叶える」ということもモチベーションにはなりますが、
 
 多くの人が考えている夢は緊急性がないため、
 
 ついつい先延ばしにしてしまう人が大半という傾向があります。
 
 
 しかし、この逃れたいとかやりたくない、という「嫌な思い」の場合は、
 
 すでに嫌な思いをしているということです。
 
 
 ですから、早く「嫌な思い」を解消したいと思えば思うほど、
 
 この優先順位が上になります。
 
 
 
 つまり、この「嫌な思い」が強烈であればあるほど、
 
 成果に繋がる可能性が高いのです。
 
 
 私の場合もどん底から抜け出したい、
 
 という強烈な思いがあり、結果が出た経緯があります。
 
 
 夢の実現が先延ばしになって成果が出ない傾向の方は、
 
 まずは、逃れたいことややりたいくないことを考えて、
 
 それを解消することを目標にすることをおすすめします。
 
 
 PS.目標を立て方から具体的にお伝えします。
 
 ⇒ http://www.sekijyuku.com/ (5月15日で二次募集締切ます)

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By | 2013-05-08T23:57:22+00:00 2013年 5月 8日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

青島に行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!

東京→宮崎へ!今月2回目の東京⇔宮崎往復

超軽量でシンプルなステンレスボトル(水筒)を買いました!特徴と注意点のレビューします!タイ…

上野の「五條天神社」と浅草橋の「銀杏岡八幡神社」にお礼参りに行ってきました!


人気の記事ランキング