You are here:-成果を出す鍵はこれです【成功体質256】

スポンサーリンク

 
 
 いろんな人に接している中で、
 
 時間が経つと見えてくるものがあります。
 
 
 その中に、「ビジネスの成果」というものがあります。
 
 
 ある程度の月日が経過したときに、
 
 全く成果が出ない人や少ししか出ない人がいる一方、
 
 凄く成果を出す人がいますよね。
 
 
 
 成果が出ない人にとっては、凄く成果を出す人を見て、
 
 そういう人になりたいと思ったり、羨ましく思ったりするはずです。
 
 
 または、「何か成果を出す秘密があるのでは?」
 
 と思ったりもするでしょう。
 
 
 かつての私もそうでした。
 
 
 
 しかし、凄く成果が出る人に秘密があるか、
 
 というと実はそうではありません。
 
 
 それは、まったく同じノウハウを聞いても、
 
 人それぞれ成果の差にバラつきがあることで分かることです。
 
 
 
 ではなぜ、凄い成果を出せるのでしょうか?
 
 
 その重要な理由のひとつに、
 
 「嫌な思い」
 
 というものがあります。
 
 
 「嫌な思い」とは、たとえば、
 
 「こんな奴隷のようなサラリーマン人生から抜け出したい!」
 
 「1日500円しか使えないような貧乏生活から抜け出したい!」
 
 「自分を馬鹿にする人を見返したい!」
 
 「掃除や洗濯などの家事は一切やりたいない!」
 
 などです。
 
 
 あなたもいくつか思い当たることがあると思います。
 
 
 
 「夢を叶える」ということもモチベーションにはなりますが、
 
 多くの人が考えている夢は緊急性がないため、
 
 ついつい先延ばしにしてしまう人が大半という傾向があります。
 
 
 しかし、この逃れたいとかやりたくない、という「嫌な思い」の場合は、
 
 すでに嫌な思いをしているということです。
 
 
 ですから、早く「嫌な思い」を解消したいと思えば思うほど、
 
 この優先順位が上になります。
 
 
 
 つまり、この「嫌な思い」が強烈であればあるほど、
 
 成果に繋がる可能性が高いのです。
 
 
 私の場合もどん底から抜け出したい、
 
 という強烈な思いがあり、結果が出た経緯があります。
 
 
 夢の実現が先延ばしになって成果が出ない傾向の方は、
 
 まずは、逃れたいことややりたいくないことを考えて、
 
 それを解消することを目標にすることをおすすめします。
 
 
 PS.目標を立て方から具体的にお伝えします。
 
 ⇒ www.sekijyuku.com/ (5月15日で二次募集締切ます)

3ヶ月ぶり「関達也 個別相談コンサル」参加者募集中!

スポンサーリンク

  

コメントを書く

By | 2013-05-08T23:57:22+00:00 2013年 5月 8日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2018/02/12 – 2018/02/18】
ビリオネアのアイデアを生む方法〜ビリオネア・マインドを学ぶ『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…
お金儲けの情報を知っても成功しない理由。ビリオネアになれるかどうかはマインド次第!『10億ド…
ビリオネア(資産10億ドル保有者)調査から分かった、7つのビリオネアの誤解!『10億ドルを自力で…
仮想通貨取引所「ZAIF」が女優・剛力彩芽さん主演のテレビCMを開始

人気の記事ランキング

関連記事