| 

 ある人のブログを見ていたら、ある言葉にひっかかりました。

 それは、どんな言葉かというと、

 「世界一周は若いうちしかできないから、

 今のうちにやっておこうと思って。」

 というものです。

 その人は、年齢が若く、まだ子どもがいないようです。

 自由に使えるお金もある程度あるようです。

 確かに、「行くなら今だ!」という感じですよね。

 そして、実際に行動に移したその人は素晴らしいな、

 と感じました。

 お金や時間があっても、行動しない人が大半です。

 実は私もそういう時期がありました。

 家の中でひきこもってたのです。

 いくら悔やんでも時間は戻りません。

 だから、「今」が大事なわけです。

 ただ、この人の「世界一周は若いうちしかできないから」

 というところには、「もったいないな」と感じました。

 確かに子どもができたら、お金がかかってくるし、

 幼稚園や学校があるので自由に動けることは少なくなるでしょう。

 (ちなみに私が自由に動けているのは、嫁のおかげです。感謝 笑)

 でも、子どもたちが自立した後でもできますよね。

 実際に海外に行くと、いかにも豊かそうな老夫婦が

 仲良く旅行しているのをよく見かけます。

 日本では憧れる生き方をしている大人が少ないせいでしょうか、

 若い人ほどそのような夢を見れなくなってしまったと感じてます。

 それも仕方がないことです。

 若い人ほど、バブル崩壊後の状況しか知りません。

 それなのに、「未来は明るいぞ!」とか言っても

 なかなか伝わらないでしょう。

 本当に伝わるのは、

 大人が素敵なライフスタイルやライフワークを見せていくことしかありません。

 あなたもそう思われたのであればご一緒に頑張りましょう。

 そのためにまず大事なことは、

 歳を重ねるほどに素敵な人生になっていくイメージを持つことです。

 ちなみに私はというと、

 私の子どもたちが自立した後は、嫁と仲良く手をつないで、

 ハワイのビーチをサンセットを見ながら歩いているイメージを持ってます(笑)

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2018-07-17T03:55:33+00:002013年 4月 5日|Categories: 成功体質500話, 成功し続ける成功法則|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!


人気の記事ランキング