| 

 前回の続きです。

 私が海外に行く3つの理由のうち、残りの2つ目の理由は、

 海外に家族を連れて行ってエスコートしたい、

 という目標ができたからです。

 まだまだ海外経験が浅いし、言葉も全然だめですが、

 目標があるとないとでは気持ちや成果はまったく違います。

 今は、旅行計画を立てるのはもちろんのこと、

 飛行機やホテルのチケットを手配したりなども私がやってます。

 最後の3つ目の理由は、

 子どもたちに海外をたくさん見せてあげたい、

 ということです。

 子どもたちには、早いうちから、

 「自分の考えが正しいとは限らない」

 「常識にとらわれない」

 などを体感させたいと思っています。

 私は物心ついた時から、

 「この社会はおかしんじゃないか」

 「なぜ、大人のいうことに従わなくちゃいけないのか」

 「なぜ、周りと同じじゃないといけないのか」

 と、漠然と感じてました。

 成功者の話を聞いたり、インドに行ったりすることで

 「やっぱりそうなんだ」

 と確信することができていきました。

 しかし、日本の社会や小さい世界だけしか触れてなければ、

 その世界がすべてだと信じこんでしまうでしょう。

 海外に行ったらハッキリ分かります。

 井の中の蛙ということが。

 日本は素晴らしい国だと思います。

 でも、日本で自分らしい自由な生き方をしたいと思ったときに、

 まだまだ古い考えや価値観が横行したり、

 今の世界の流れに付いていってない感じを受けます。

 現状では、もはや世界の流れには付いていけない国なったのかもしれません。

 それはそれでいいという人もいるかもしれませんが、

 そうじゃない人も大勢いると思います。

 少なくとも、子どもたちには世界や勢いのある国を見て欲しいし、

 私自身もまだまだ今のままくすぶりたくありません。

 以上の3つの理由が、私が海外に行くようになった理由です。

 どう考えても、世界を見たほうがいいのです。

 「観光」というよりは、「人生の勉強」です。

 これは自己投資です。

 「世界を見て日本を変えたい」

 そう感じています。

 楽しみながら、勉強してきます!

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2018-07-17T03:57:25+00:002013年 3月 28日|Categories: ひとりネット起業成功法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ライフチェンジ・コンサルティングを始めます!

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】


人気の記事ランキング