| 

 今の世の中は選び放題です。

 食べ物や住まい、服装、髪型、趣味、

 学校、職業、ビジネスなどなど、

 なんでも選択できます。

 とても豊かですし、自由です。

 恵まれていて本当にいい時代だと思います。

 しかし、このように恵まれた時代は、

 前述したとおり選択肢が多いために弊害が出てきます。

 それは、選択肢が多すぎて迷いに迷った挙句、

 結局何もしなかったということです。

 例えば、旅行先を選んでいるうちに、情報が多すぎて途中で面倒になり、

 探すのを止めてしまい旅行に行かなかった。

 カメラを買おうとして、機能や性能などいろいろ見て選んでたら

 「今すぐは要らないし、最新型が出てからでいいや」

 となって結局買わなかった。

 という感じです。

 ただ、上記の例のように、

 人生にそれほど影響を与えないことなら

 弊害というほどでもないかもしれません。

 ところが、

 「独立したいけど何のビジネスやろうか?」

 というように、夢を実現するための選択の場合があります。

 この場合は十分に注意しなければなりません。

 それは、迷いに迷って、結局何も行動しなければ、

 一生夢は実現しないからです。

 これこそが選択肢が多いことによる弊害と言えます。

 しかし、これは選択肢が多いということだけで起こる問題かというと、

 そうではありません。

 それは、「選択に迷う人」は、

 「余裕がある人」ということでもあるからです。

 余裕がある人、というのはいい意味もありますが、

 ここでは「ぬるま湯につかっている人」という意味です。

 ぬるま湯だと、早く選択の決断をしなくてもいいですし、

 最悪、決断しなくてもいいという状態です。

 その状態にいつまでもいると、本気で夢を実現したいと感じた時は、

 「人生はなんて短いんだ」

 と気付くことになるでしょう。

 最適な選択ができるかは、後にならないと分かりません。

 「これはイケル!」と思って始めたものが全然ダメだったり、

 「これはどうかな~?」と思って始めたものが上手くいったり

 ということはよくあることです。

 そのため、少し考えて「やろう!」と思ったら、

 とにかくやり始めることをおすすめします。

 そして、やり始めたことをやり抜くことが、

 自分の道を見つける近道になります。

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

個で稼ぐ力をつけよう!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

By |2018-07-17T03:59:09+00:002013年 3月 13日|Categories: 成功体質500話, 成功し続ける成功法則|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ライフチェンジラボの宮崎定例会&懇親会、盛り上がりました!

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/16 – 2018/07/22】

お急ぎください〜ビッグセール本日まで!『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』

ライフチェンジ・コンサルティングを始めます!

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…


人気の記事ランキング