| 

 成功者の話やビジネスの話を聞いたとき、

 最初は「凄いなー、私もやりたいなー!」

 という反応だったのに、しばらくすると

 「でも、成功は難しそうですね?」

 と聞いてしまう人がいます。

 もし、あなたが心当たりがあれば

 ぜひこのままお読みください。

 今回お伝えしたいことは何かというと、

 「成功は難しそうですね?」

 と聞いてしまう思考についてです。

 この思考を変えない限り、

 成功するどころか、前に進むことができません。

 もちろん、これから始めようとしているときに

 「成功は難しいのでは?」

 と思ってしまうことが分からなくはありません。

 まだやったことがないことは、誰でも不安だからです。

 その不安からそう感じてしまうのでしょう。

 しかし、他人に「成功は難しいのでは?」と聞いたところで、

 例えば私が「そのとおり、難しいですよ!」

 と答えたら、成功を目指すのをやめるのでしょうか?

 「簡単」や「難しい」という基準は人それぞれです。

 そのため、やるかやらないかの判断を、

 他人が判断したことで決めることはおかしいということになります。

 そもそも、本当にやりたければ、そしてそれで夢が実現するのであれば、

 たとえ難しいとあなたが感じても、チャレンジすべきなのです。

 私は、24歳の時に、

 「自由に自分らしく生きることができる人生を手に入れる!」

 と決め起業しました。

 まだインターネットがなかった頃の起業は、

 今よりもっと難しいものだったと思います。

 また、自由になれるひとりネット起業のスタイルを今でこそ作りましたが、

 それまではどうやったら自由になれるか全く分かりませんでした。

 そんな状態でしたが

 「難しいからやらない」

 と私は一度も思ったことはありません。

 自由に自分らしく生きる手段は、

 私には「起業」しかなかったからです。

 他人の判断を聞く必要はありません。

 あなたが「やりたい!」と思う意志が大事であり、あなたの判断が全てです。

 なお、スタートする時の注意ですが、

 いきなり難易度が高そうなことにチャレンジするのは

 継続できなくなるのでおすすめしません。

 スタートするときは、

 できるだけ簡単なステップから始めることをおすすめします。

 ぜひ、勇気を出して小さな一歩を踏み出してください。

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2018-07-17T03:59:58+00:002013年 3月 3日|Categories: 成功体質500話, 成功し続ける成功法則|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!


人気の記事ランキング