私ごとですが、昨年から少しずつやることが増えてきました。

 具体的には、セミナーやせき塾を始めたことです。

 そして、さらに新たなことを始めようとしています。

 こんなことを言うと、

 「忙しそう」「大変そう」

 という声が聞こえてきそうですよね。

 ですが、私はそのようには一切考えていません。

 なぜかというと、私にとっての「自由」とは、

 「自由な時間がある」ということはもちろんですが、

 「自分のやりたいことができる」ということも自由のひとつだからです。

 誰からか「それをやれ」と言われたわけじゃなく、

 すべては自ら率先してやりたいことなのです。

 というわけで、私はおもいっきり自由を満喫しています。

 ただ、あることをきっかけに、

 せっかくの自由が不自由に転換することがあります。

 あなたも自由な生き方を目指されているのであれば、

 ぜひ注意していただきたいことなのでお伝えしたいと思います。

 では何を注意すればいいかというと、

 「世の中の常識に流されて、やることを増やしすぎてしまわないようにする」

 ということです。

 どういうことかというと、世の中の常識では

 会社とは事業や組織、売上げを拡大することが成功

 とみなされることが多いです。

 そのため、有能な人ほど、

 自らやることを増やし不自由になっていくのです。

 また、朝から晩まで長時間働いていることが美化されます。

 不自由さを感じながらも、

 「これでいいのだ」

 と自分を認め働いてばかりの人生になるのです。

 そういう生き方でもいい、という場合はそれでもいいです。

 しかし、もしあなたが自由な人生を手に入れたい場合は、

 上記のことを分かっていても、常識に流されてしまう人が多いので、

 十分に気をつけることをおすすめします。

 ちなみに、私が考える最高の人生には、会社の規模を拡大することや、

 長時間働くことは存在していません。

 家族との大切な自由な時間を持ちつつ、

 人の役に立つことをどんどんやっていくことです。

 それを常に考えて、ブレないようにしている次第です。

 では、自由な人生を手に入れるにはどうしたらいいのかというと、

 やることを増やす時は、今やってることからやめることを決めること

 をおすすめします。

 そのため、やることを決めるときは慎重に決めることです。

 今やってることをやめることより、

 これからやろうとしていることをやった方がよりよい人生になるか?

 ということを考えるのです。

 なお、よりよい人生の基準は人それぞれです。

 例えば、収入が増える、自由な時間が増える、人の役に立つ、など、

 あなたにとってよりよい人生であればいいです。

 私は、これからさらに人の役に立つことに全力を注ぐために、

 今までやってきたことを整理していきます。

↓関からのお知らせ

★関達也の個人コンサルティング

★関達也の無料メールマガジン
15年読み継がれている
『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2013-02-26T23:59:43+09:002013年 2月 26日|Categories: ひとりネット起業成功法|0 コメント
この記事の著者 : 関達也
デュアラー™(宮崎⇔東京デュアルライフ)/起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

関達也の週間つぶやきまとめ【2021/09/20 – 2021/09/26】

NO DIY,NO VANLIFE【天井収納をDIY】車中泊に便利な棚を、ネット(網)を使って約3,000円で作って…

関達也の週間つぶやきまとめ【2021/09/13 – 2021/09/19】

まだまだ暑さとの闘いは続きます…【究極の暑さ対策12選】クーラーなしの車中泊2年目の親子…

まだエアコンはありませんが、網戸がつきました(キャンピングカー/ベントラ)

関達也の週間つぶやきまとめ【2021/09/06 – 2021/09/12】