ブラジルといえば、経済成長が期待されている国です。
 
 
 さらに追い風となるのは、2014年のサッカーワールドカップや、
 
 2016年のリオデジャネイロの夏期五輪ですね。
 
 
 世界中から観戦に訪れることになりますが、
 
 ここで問題となってるのが、治安問題やインフラ整備です。
 
 
 このあたりにブラジル政府が一体どのぐらいお金にかけるのかというと、
 
 CNNによると、W杯の治安維持部門の強化で9億ドル(約738億円)で
 
 試合会場では、観客50人に警官1人、
 
 試合を実況中継する巨大スクリーンなどが設置される公の場所には
 
 80人に警官1人を配置する計画だそうです。
 
 
 また、インフラ整備には合計で150億ドル(約1兆2300億円)を
 
 支出するそうです。
 
 
 W杯で最多優勝を誇るブラジルで開催されるだけに
 
 W杯はめちゃくちゃ盛り上がるでしょうね。
 
 
 W杯、観に行こうかな。。。

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

By | 2012-12-06T23:44:59+00:00 2012年 12月 6日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

次女とドローンでアクロバット飛行して遊んできました!@DJI Tello トイドローン(動画あり)

宮崎シェアスペース、オープン準備中!

20代や学生限定「LCL特別割引コース設置」!6月20日19時より募集開始しました!

まだ電気も椅子も何もない。宮崎LCLミーティングやりました!

宮崎シェアスペース、始動準備開始です!トリプルライフだ〜!(動画あり)

宮崎⇔東京デュアルライフ丸2年になりました!自分だけの幸せの追求はもうしてません


人気の記事ランキング