You are here:-2005年当時のファイルがたくさん出てきました!〜2005年はこんな年〜
  • View Larger Image

2005年当時のファイルがたくさん出てきました!〜2005年はこんな年〜

せき塾のページを編集するのに、使える画像がないかな?
と外付けのHDDのフォルダをいろいろのぞいていたら、
2005年当時のファイルがたくさん出てきました。

必死になって、ホームページビルダーやウェブアートデザイナーで
ページや画像を作っていた頃を思い出し、
懐かしい!と思って見てました。

 

私にとって2005年という年は、
 
・私がブログやメルマガを開始して、
インターネットの無限の可能性を感じた年
 
・その前からもネットはイジッてたけど、
自由になるための商売道具になると感じた年
 
・急に体調を崩し、初めて自分の死を意識した年

 
でした。
 

1994年に起業して、それまでもいろんな転換期はありましたが、
2005年ほど大きな転換期はなかったです。

 
自由になるために成功を目指したんだ!
という原点を思い直し、新たなスタートを切った年です。

 

ただ、その次の年のビジネスが軌道に乗る直前に、母や実母、嫁からも
起業後11年間で初めて「もう就職でもしたら、、、」
と言われ、ショックなこともありましたが(笑)

 
そこから7年。
とりあえずここまでイチ起業家として幸せに生きてこられたことに感謝です!

 

By | 2017-10-10T14:04:55+00:00 2012年 12月 1日|Categories: 今日のできごと, 自由に生きるヒント|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!
好きなことや得意なことで長時間働く生き方は幸せか?アインシュタインの人生から学ぶ人生教訓
内なる自分にどんな言葉を発していますか?

人気の記事