You are here:-MacBookAirが死にかけました。。。

MacBookAirが死にかけました。。。

私が愛用しているMacBookAirが死にかけました。。。
 
お昼過ぎのこと、机の上を片付けて移動しようとして、
水が入ったボトルを持ち上げたのです。
 
ボトルのキャップが閉まっておらず、そのままMacBookAirの
キーボードの上に落ちて、水が電源ボタンあたりにドバッとかかりました。


 
慌ててボトルを立ち上げ、水を拭こうとした矢先、
MacBookAirの電源がヒューンと落ちて、ディスプレイが真っ暗に。。。
 
もう駄目かも、、、と思いましたが、無事生き返りました!
 
今はそのMacBookAirでメルマガを書いています。
 
 
私がやったことは、まずMacBookAirをひっくり返して
少しでも水が下に落ちるようにしました。
 
そして素早く水を拭いて、
ひっくり返した状態でドライヤーの温風で乾かしました。
 
その際に、「もう大丈夫かな?」とMacBookAirを少し傾けたら
また電源が落ちてディスプレイが真っ暗になったのです。
 
 
傾けたせいで、内部の水が別のところに流れたからのようです。

元の角度に戻し、乾かし続けたら無事生き返りました。
 
  
ディスプレイが真っ暗になったときはさすがに焦りましたが、
一瞬、「あっ!新しいMacBookAirを買えってことか!?」
 
という気持ちが顔をのぞかせたのも事実です(笑)
 
もちろん、生き返ってくれて感謝です。
 
もし、キーボードに液体がこぼれたときは参考にしてくださいね。

 

By | 2017-11-15T15:50:19+00:00 2012年 11月 10日|Categories: 今日のできごと|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事