起業後は、すべてがうまくいくとは限りません。
 
 ですから、経験したことがないような様々な問題が出てきます。
 
 
 成功する起業家を見てると、
 
 そのような問題をうまく解決して成功している人が多いことに気付きます。
 
 
 逆に、問題をうまく解決できずに失敗していく人もいます。
 
 
 「起業で成功するには、問題解決のスキルを鍛えよう」
 
 と感じる今日この頃です。
 
 
 
 では、そのスキルはどこでどうやって鍛えればいいのでしょうか?
 
 
 
 まず、学校では問題解決のスキルを教わる機会や、
 
 問題解決のスキルが大事だと気付く機会がほとんどないと感じます。
 
 
 学校では、教わった知識を詰め込み、いい成績を取るために勉強します。
 
 
 そして学生も、いい高校や大学に入って、いい企業や役所に就職する、
 
 ということを目指している人が大半です。
 
 
 
 そのため、起業で役立つような問題解決のスキルを鍛えるも、
 
 成績を伸ばすことを考えられたカリキュラムであることは
 
 仕方がないことだと思います。
 
 
 
 そう考えると「問題解決のスキルは実社会で鍛える」
 
 ということになります。
 
 
 
 では、サラリーマンの場合はどうでしょう。
 
 
 問題解決の場面は多々あります。
 
 ただ、サラリーマンの場合は、失敗の全責任を負うことはありません。
 
 
 そのため、自分の責任の重さをどれだけ感じているかが大事ですが、
 
 全責任を負う場合よりは、鍛えられる確率は低くなると思います。
 
 
 
 では、起業家の場合はどうかというと、
 
 起業家は、すべて自分で考え自分で結論を出す場面ばかりです。
 
 
 自分に全責任がありますし、リスクもすべて自分が負っています。
 
 
 このようなことから、問題解決のスキルを一番鍛えるには
 
 起業家になることだと思います。
 
 
 
 なお、起業家になるといっても、
 
 いきなり大きなことをする必要はありません。
 
 
 最初は、サーバーを借りたり、教材やツールを買ったり、
 
 少額のものを仕入れたりなど、少しずつでいいです。
 
 
 それでも、すべて自分で判断する立派な起業家だからです。
 
 
 
 問題解決の話に戻りますが、
 
 問題解決には独創的や創造的な思考ができた方が有利です。
 
 
 独創的や創造的な思考をするには、
 
 本やセミナーで、いろんな起業家の思考を素直に学ぶことをおすすめします。
 
 
 
 問題解決の答えは1つではありません。
 
 独創的や創造的な思考ができれば、たくさん出せるようになります。
 
 
 また、常識とまったく逆な非常識な方法の方がうまく行くこともあります。
 
 
 特に経済が縮小して、衰退している今こそ、
 
 他と違う問題解決の方がうまくいくと感じます。

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2012-11-05T19:44:23+00:002012年 11月 5日|Categories: ひとりネット起業成功法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ライフチェンジ・コンサルティングを始めます!

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】


人気の記事ランキング