働いたり、学習したりすることはすごく大事です。
 
 これが、ビジネスで稼ぐことに繋がります。
 
 
 「ビジネスに挑戦するならば、勝たなければならない。
 
 勝てば官軍。負ければ倒産が、現実なのだ。」
 
 これは、マクドナルド創業者の藤田田さんの言葉です。
 
 
 飲食業界のトップを走っていたからこその言葉です。
 
 
 
 ここまで大きな産業のトップになる必要はないでしょう。
 
 
 でも、稼げなければ起業家としては失格です。
 
 死活問題ですし、夢も叶いません。
 
 
 私も振り返れば必死だったと思います。
 
 その甲斐もあってか、夢が叶いはじめました。
 
 
 
 しかし、私は大事なことに気付きました。
 
 
 それは、稼ぐために頑張ることは大事ですが、
 
 食事や睡眠、運動などをおろそかにしてはいけないということです。
 
 
 
 「無理が利くうちはいい」と思っていたり、
 
 「成功してからでいい」と思っていたりする人もいるでしょう。
 
 
 実際、私がそうでした。
 
 
 死に至るほどのことはなかったのですが、怖い思いはしました。
 
 今、こうして健康でいられることはラッキーだと思います。
 
 
 その経験から今では、「気付いてからでは遅い」
 
 と考えるようになりました。
 
 
 
 また、食事や睡眠、運動をおろそかにすると、
 
 集中力を欠いたり体力が衰えたりと、本来の力を発揮できません。
 
 
 頑張り過ぎると、いい結果が出ないのです。
 
 
 
 マズローの5段階欲求というものがあります。
 
 人間には、以下の5つの欲求があります。
 
 
 1.生理的欲求
 2.安全の欲求
 3.社会的欲求
 4.尊厳欲求
 5.自己実現欲求
 
 
 ピラミッドの図でこの5つが示されたものを
 
 ご覧になったことがあるかもしれません。
 
 
 ピラミッドでは、1の「生理的欲求」がピラミッドの底辺です。
 
 順番に上に上がり、5の「自己実現欲求」が頂点となります。
 
 
 
 底辺に近いほど、原始的欲求になるので、
 
 1の「生理的欲求」、つまり食事や睡眠などは、
 
 人間が最低限必要とする欲求ということです。
 
 
 つまり、頂点の「自己実現欲求」を満たす前に
 
 「生理的欲求」から順番に満たす必要があるということになります。
 
 
 
 テクノロジーが進化しても、
 
 人間は生身です。
 
 
 真の成功を目指している人は、
 
 食事や睡眠、運動をもう一度見直されることをおすすめします。

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

個で稼ぐ力をつけよう!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

By |2012-10-30T18:46:48+00:002012年 10月 30日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ライフチェンジラボの宮崎定例会&懇親会、盛り上がりました!

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/16 – 2018/07/22】

お急ぎください〜ビッグセール本日まで!『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』

ライフチェンジ・コンサルティングを始めます!

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…


人気の記事ランキング