You are here:-健康のために体を温めよう!【成功体質140】

関達也のプロフィールを見る

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆

【人気ブログランキングを見る】

 寒い季節になってきましたね。
 
 
 こうした季節の変わり目は体調を崩す人も増えますが、
 
 あなたは大丈夫でしょうか?
 
 
 私はというと、おかげさまで骨折以外は大丈夫です(笑)
 
 
 
 私は寒い季節より、暖かい季節の方が好きです。
 
 
 それは、暖かい季節の方が体調がいい、
 
 という理由が大きいようです。
 
 
 なので、これからの寒い季節を
 
 いかに体調良く過ごすことができるかということが課題です。
 
 
 今日はその話をしますので、あなたもそう思っているなら
 
 今回の話が参考になればうれしいです。
 
 
 
 まず私は、寒い時期に関わらず
 
 体にいい習慣を取り入れるようにしています。
 
 
 そうすることで、ホルモンや自律神経のバランスも良くなります。
 
 体調もいいし、病気になりにくい体になります。
 
 
 結果、仕事や遊びに本気でうちこめる、というわけです。
 
 
 体にいい習慣とは、例えば、
 
 朝500mlの水、ランニング、瞑想、フレッシュジュース、プロテイン、サプリ、
 
 水2L、15分昼寝、7時間の睡眠(早寝早起き)などでしょうか。
 
 
 そして、寒い時期になるので、
 
 自分の体を温めることを習慣にしようと決めました。
 
 
 それは、「41℃のお風呂に入る」ということです。
 
 
 書籍『体温を上げると健康になる』によると、
 
 体温が1度低下すると免疫力が30%下がり、
 
 逆に1度上がると、免疫力が5~6倍アップするそうです。
 
 私には免疫力の数値は分かりませんが、
 
 暖かい季節に調子がいいのは、体温が高い状態を維持しているからなのか、
 
 と感じた次第です。
 
 
 そして本によると、36.5~37.1度の体温が理想とありました。
 
 
 体温を恒常的に高い状態に保つといいということなので、
 
 やはり毎日のランニング、またはウォーキングはいいですね。
 
 
 
 ちなみに私は3年半ランニングを続けてきて、
 
 基礎代謝がかなり良くなりました。
 
 
 骨折でここ40日ほど運動ができてませんが、
 
 体重や体脂肪はほとんど変わってませんでした。
 
 
 体脂肪は10~11%台で、体重は60kg前後、BMIは20.5などです。
 
 
 
 ただ、私は平熱がまだ若干低いのです。
 
 
 なので、これからもランニングを続けていく意志が強くなりましたし、
 
 41℃のお風呂を取り入れようと決めた次第です。
 
 
 もしあなたも平熱が低いのであれば、
 
 毎日の有酸素運動や41℃のお風呂をおすすめします。
 
 
 
 それと、有酸素運動の前に
 
 筋トレやスクワットなどの無酸素運動を3~5分でもやるといいそうです。
 
 
 なんと、脂肪が通常の3.5倍消費されるそうですよ。
最後までお読み頂きありがとうございます!
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆

【人気ブログランキングを見る】

関達也のプロフィールを見る

 

By | 2012-10-25T18:40:08+00:00 2012年 10月 25日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家)「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】
個別相談「BSM’s」を東京で開催しました!
浜離宮恩賜庭園に初めて行ってきました!
六本木ヒルズ けやき坂のイルミネーションが始まってました!2017冬
SHOWROOMを創った前田裕二さんの講演会に行ってきました!

人気の記事