「時間がない、時間がない」と強迫観念にとらわれていると、
 
 知らず知らずにストレスになります。
 
 
 ストレスは、精神的に肉体的にもよくありません。
 
 
 また、改善しない限り、
 
 時間のゆとりを感じない窮屈な人生になるかもしれません。
 
 
 
 そういう私ですが、今でこそ自由を満喫できるようになりましたが、
 
 以前はどこかで「時間がない」と感じていました。
 
 
 「どうやったらゆとりを持った自由を感じる時間を過ごせるだろう?」
 
 と、調べたり実践したりしてきました。
 
 
 そこで分かったことをお伝えしたいと思います。
 
 
 
 まず、「時間がない」という言葉には2つのケースがあります。
 
 
 1つは、スケジュールが詰まっていて、
 
 実際に時間がないケース。
 
 
 もう1つは、予定は詰まってはないが、
 
 精神的にゆとりがないケース。
 
 
 
 今回取り上げるのは後者の方です。
 
 
 
 なぜ、予定が詰まってないのに
 
 「時間がない」と感じているのでしょうか?
 
 
 
 その最大の理由は、
 
 「今取り組んでいることを終えるのに、
 
 どれだけのことをすればいいのか、が分かってない」
 
 ということなのです。
 
 
 
 「いつ終わるのか?」「何をすればいいのか?」「何に手をつければいいのか?」
 
 などが頭の中でグルグル回っているのです。
 
 
 それが、何かに急かされているような感覚になり
 
 時間がないように感じるのです。
 
 
 
 実はこれらを整理するだけで、
 
 頭の中がスッキリしますしかなり精神的に余裕ができてきます。
 
 
 そして、仕事をする時間、自由に使える時間などがハッキリするので、
 
 時間がない、という感覚がなくなります。
 
 
 
 ただ、最初に断っておきますが、
 
 これらを整理する作業には時間がかかります。
 
 
 しかし、それをやることで
 
 今後のストレスから解放され自由になれます。
 
 
 ですから、自由になりたければ、
 
 早めに時間を取ってやったほうがいいです。
 
 
 
 ちなみに整理する時間は人によって違いますが、
 
 数時間から2日間ほどかかります。
 
 
 
 では、なにをやればいいかということですが、
 
 頭の中に浮かんだことをすべて書き出します。
 
 
 そして「やること」「いつかやること」「やらないこと」に分けます。
 
 
 
 整理するツールですが、私はOmniFocusというアプリで分けてます。
 
 もちろん、これはアプリなどでなくてもノートでもいいです。
 
 
 
 整理したら、まずは「やらないこと」に関しては忘れます。
 
 頭の中から消しましょう(笑)
 
 
 「いつかやること」は、定期的に見るようにします。
 
 見ないときは、これも無駄に頭を使わないように忘れます。
 
 
 
 そして、「やること」に対してのみ計画を立てるのです。
 
 
 その計画ですが、現実的にやることを決めます。
 
 漠然とではだめです。
 
 
 どれだけのことをすればそれが終わるということを
 
 出し尽くすことが大事です。
 
 
 そこまでしないと、また同じく「時間がない」と感じるからです。
 
 
 
 具体的に何をするということと、それにかける時間を決めて、
 
 あとはそれをスケジュールに落としこんでいきます。
 
 
 書いたら、それを忘れます。
 
 これが大事です。
 
 
 これも同じく、無駄に頭を使わないように忘れるのです。
 
 
 
 つまり、忘れることができるぐらい、
 
 計画を見たら迷わず実行できることを書いておくことが大切です。
 
 
 
 これを数時間から2日ほどかけやるのですが、
 
 この後も頭に思い浮かぶことがいろいろとあると思います。
 
 
 それも頭の中に覚えておこうとせずに、
 
 ノートやツールなりを使って、メモをします。
 
 
 メモの場所は、いつも固定しておきます。
 
 数は少ないから少ない方がいいです。
 
 
 
 私はiPhoneやMacを使ってますが、
 
 EvernoteにInboxというフォルダを作ってます。
 
 
 そして、そこにどんどん放り投げます。
 
 
 そして、やること(タスク)であれば、
 
 Toodledoに入れてます。
 
 
 
 このようにアプリやウェブサービスを使わずに、
 
 ノートでもいいのです。
 
 
 ただし、メモをどこに書いたかわからないような書き方はせず、
 
 決まったノートに書くようにすることが大事です。
 
 
 
 とにかく、メモも計画も、
 
 頭で覚えようとしないことが大事です。
 
 
 後は、メモを整理して計画を立てる、
 
 ということをやればいいのです。
 
 
 あとはロボットのように、
 
 決められてことをやっていけばいいのでラクです。
 
 
 
 もっと詳しく知りたい人は下記の書籍をおすすめします。
 
 『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
 ⇒ http://netkigyo.com/a/gtd.html
 
 
 アプリなどのツールの使い方はありませんが、
 
 考え方や方法などが学べる良書です。

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

個で稼ぐ力をつけよう!
『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』




  


コメントを書く

By |2012-10-11T22:21:18+00:002012年 10月 11日|Categories: ひとりネット起業成功法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ライフチェンジラボの宮崎定例会&懇親会、盛り上がりました!

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/16 – 2018/07/22】

お急ぎください〜ビッグセール本日まで!『年収1000万円 ひとりビジネスの教科書』

ライフチェンジ・コンサルティングを始めます!

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…


人気の記事ランキング