You are here:-移住する方角のトレンド【ひとりネット起業成功法59】

関達也のプロフィールを見る

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆

【人気ブログランキングを見る】

 今朝、ウォール・ストリート・ジャーナルの
 
 『ハイテク・セレブが南へ大移動―シリコンバレーからロス周辺へ』
 
 という記事が目に留まりました。
 
 
 
 記事には、
 
 「シリコンバレーに長い間住んでいたハイテク企業の幹部たちの多くが、
 
 次々とロサンゼルスに家を購入している」ことや、
 
 「高価な不動産を専門とするロサンゼルスのブローカーが、
 
 シリコンバレーから来る客数がここ2、3年で倍になったと話している」
 
 ことなどが書かれてました。
 
 
 グーグルやフェイスブック、ユーチューブ、ペイパルなどの
 
 有名なハイテク企業以外にも、投資家や起業家などが移動しているようです。
 
 
 
 このように人々が移住していく流れは
 
 今後ますます加速していくと考えています。
 
 
 
 フランスの経済学者のジャック・アタリは、
 
 『動けない定住者と非定住者に大きく分かれていく』
 
 と予測してます。
 
 
 
 そして、二十一世紀の非定住貴族のことを「ハイパーノマド」と呼び、
 
 すでに『世界中のどこにいても自分のビジネスができる「ハイパーノマド」が
 
 数千万人いる』と述べています。
 
 
 また、『今から30年後に、母国以外の国で暮らす人は
 
 少なくても15億人(今は1億5千万人)になっているだろう』
 
 とも述べています。
 
 
 
 私は昔から住む場所を固定したいと思ってませんでした。
 
 目指してた自由の一つが「住みたいところに住む」ことだからです。
 
 
 こんな風に考えるのは私以外にもたくさんいますので、
 
 「ハイパーノマド」が増えていく、ということはよく理解できます。
 
 
 
 でも、「どこに住めばいいのか?」ということで悩んでいる人も
 
 いると思います。
 
 
 
 私がウォール・ストリート・ジャーナルの記事、
 
 『ハイテク・セレブが南へ大移動―シリコンバレーからロス周辺へ』
 
 を紹介したのは、あるキーワードが見えたからでした。
 
 
 そのキーワードとは「南」です。
 
 
 そして、南と言えば「南国」です。
 
 
 
 その南国で、高城剛さんの著書『サヴァイヴ!南国日本』
 
 を思い出しました。
 
 
 それには、温暖化によって日本が南国になる、
 
 ということが書かれてましたが、
 
 他にも面白いことが書いてありました。
 
 
 それは、
 
 「流行や文化は、南からやってくる」
 
 というものです。
 
 
 
 音楽やファッション、ドラマ、デザインなどの
 
 流行の発信が南下しているのです。
 
 
 温暖化によってもたらされているものもあれば、
 
 ラテン系の人々のパワーによるものだとも書かれてました。
 
 
 
 南のリゾート地や南国が人気なのは、暖かいところで過ごすことで、
 
 気分が前向きになれたり、元気が出たり、パワーが出たりするという人が
 
 多いからだと思います。
 
 
 
 私が、宮崎を一旦離れ、東京や千葉、福岡に住んだものの、
 
 宮崎に戻ってきたのも偶然ではない気がしてます。
 
 
 そして、今後住みたい候補地もすべて「南」です。
 
 
 
 ちなみに日本の都道府県で、2035年時点で2005年と比べ人口が増加するのは、
 
 東京都と沖縄県のみというデータがあります。
 
 
 原発の問題もありますが、人口が減ってる中、
 
 沖縄は人口が増えているというのも面白い現象です。
 
 
 
 今は南がトレンドです。
 
 ということは、南が人のパワーも集まり活気も出ます。
 
 
 というわけで、人生をエキサイティングにエネルギッシュに生きたい人は
 
 「南」の移住を検討されることをおすすめします。
 
最後までお読み頂きありがとうございます!
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆

【人気ブログランキングを見る】

関達也のプロフィールを見る

 

By | 2012-10-08T18:19:55+00:00 2012年 10月 8日|Categories: ひとりネット起業成功法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!
NO IMAGE関達也の週間つぶやきまとめ【2017/11/13 – 2017/11/19】

人気の記事