You are here:-稼ぐには売ろうとしないことです【ひとりネット起業成功法56】

稼ぐには売ろうとしないことです【ひとりネット起業成功法56】

成功したければ稼ぐことです。
 
では、稼ぐために何をすればいいのかというと、
商品やサービスをたくさん売ることです。
 
 
で、多くの人は「売ろう!売ろう!」
と頑張ります。
 
そして、売るために様々な勉強をして工夫をします。
 
 
例えば、
「ホームページはこうやって作ればいいのか!」
「キャッチコピーは心を揺さぶるように!」
「Facebookを活用しよう!」
「ブログのコメント周りでアクセスアップだ!」
「メルマガの読者を増やすぞ!」
「ブランディングを作るぞ!」
「USPで他社と差別化だ!」
「価格を下げよう!」
「見込客を教育しよう!」
 
などという具合です。
 
 
たくさん売るためには、
ウェブマーケティングやコピーライティングなど、
勉強することはたくさんあります。
 
実際にあなたがこれらを勉強して、
実践してきたかは分かりません。
 
ただ、一所懸命頑張っても、
思ったほど売れなかったという人の方が
多いのではないでしょうか?
 
  
もちろん、上で挙げたようなものも、
売るためには必要です。
 
私も勉強して実践してます。
 
ですが、それよりも大事なことがあるのです。
 
 
それは、「売ろうとしないこと」です。
 
 
「売ろうとしてるのに、売ろうとしない???
それって矛盾してるじゃん!」
という声が聞こえてきそうですね。。。
 
それでも私は声を大にして伝えます。
 
「たくさん売るためには、売ろうとしないことが大事」
なのです。
 
 
どういうことか説明します。
 
 
「たくさん売るぞ!」
というのは販売者側に焦点が合ってる状態です。
 
しかし、モノが売れる時というのは、
消費者が「お金を出してでもその商品が欲しい!」
と思って買ってくれた時です。
 
販売者が必死に売ろうとしてても、
消費者が買わなければ売れないのです。
 
どんな手を使っても、消費者が欲しいと思わなければ
売れることはありません。
 
 
ということはこういうことです。
 
販売者側が「たくさん売ろう」と思う前に、
消費者がお金を出してでも欲しがる商品やサービスを
作ったり見つけたりしなければならないということです。
 
ですから、ビジネスを始める前は、たくさん売ろうと考えずに、
どんな商品やサービスが売れるかをリサーチすることをおすすめします。
 
 
なお、どんな商品やサービスが売れやすいかというと、
問題を解決するものです。
 
どんなジャンルでも、
不安や不満、悩みを素早く解決してくれるものは人気ですね。

 

By | 2017-09-06T04:16:00+00:00 2012年 10月 1日|Categories: ひとりネット起業成功法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
行動力が素晴らしい〜♪少人数制塾MIB・LCMSの宮崎2回目を開催しました!
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!

人気の記事