| 

シェムリアップは「シャム人敗戦の地」

今いるシェムリアップは、
今回の旅を計画するまで知らない土地でした。


 
 
アンコールワットは知ってましたが、
その地名や歴史まで知らなかったのです。
 
調べてみると、面白いことが分かりました。
 
Siem Reap(シェムリアップ)は直訳すれば
「シャム人敗戦の地」だそうです。
 
 
シャムとは、現在のタイ王国のことです。
 
実は、シェムリアップは何世紀もの間、
シャムの領土かその王権の属国だったのです。
 
その後、フランス領になったり、ベトナム軍が侵攻したりと
色々な歴史がありました。
 
 
今ではアンコールワットを訪れる観光客で観光業が発展し、
多数のホテルが乱立しています。
 
 
ちなみに、3,000~5,000円も出せば、朝食付きプール付きなど、
相当グレードの高いホテルに泊まれますよ。

ちなみに、写真は今朝の朝食とホテルのプールです。

 
 
 
料金は1部屋の料金なので、めちゃくちゃ安いです。
 
今回、急遽、嫁と3歳の子供を追加したのですが、
3人で泊まっても1人の時と同じ料金でした!

↓関からのお知らせ

★関達也の個人コンサルティング

★関達也の無料メールマガジン
15年読み継がれている
『関達也メルマガ』の登録はこちらから

★関の集大成「せき塾」の教材
稼ぐ力が付いた人が続出!




  


コメントを書く

メールアドレスは公開されません。

By |2017-11-22T01:31:32+09:002012年 9月 20日|Categories: シェムリアップ(カンボジア)|Tags: , |0 コメント
この記事の著者 : 関達也
デュアラー™(宮崎⇔東京デュアルライフ)/起業(副業、複業)コンサルタント/S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 1970年7月生まれ。宮崎出身。千葉大学卒。妻、長女、長男、次女の5人家族。ブログ・メルマガ歴13年。自由な成功者を目指し起業するが、3度のどん底を経験。ひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がる。現在、宮崎と東京(田舎と都会)のデュアルライフをしながら、セミナーや塾、オンラインサロンを主催。直接3,000名以上に新しい働き方や生き方を提供している。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

関達也の週間つぶやきまとめ【2021/06/07 – 2021/06/13】

【夏バテ寸前】初めてのバンライフの衣替え

水…(三重県伊賀市です)

ナゾが多い!千葉 館山の戦争遺跡「館山海軍航空隊 赤山地下壕跡」

【危険レベルの大雨でした】熊本の芦北町で車中泊と温泉「御立岬温泉」「道の駅 たのうら」

キャンプ場もある道の駅「道の駅 人吉」