You are here:-バンコク(タイ)に着きました!【成功体質119】

関達也のプロフィールを見る

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆

【人気ブログランキングを見る】

 今、バンコク(タイ)です!

photo:03


photo:02


photo:01



 昨日のメルマガでは、沖縄から帰ってきて
 
 「緊急家族会議をした」と書きました。
 
 
 そう、家族会議の結果、結局予定通り
 
 タイとカンボジアへ松葉杖での旅に出たというわけです。
 
 
 
 でも、当初の予定とは少し異なりました。
 
 
 
 異国の地で足が不自由ということは
 
 周りの人、そして親や嫁にもかなり心配されました。
 
 
 骨折しているということだけでもそうですが、
 
 もし、狙われてでもして、事件に巻き込まれるようなことになれば
 
 多くの人に迷惑をかけてしまうことになります。
 
 
 私もそれを言われたら、無謀な旅だと思います。
 
 
 
 危険性を考えた嫁は「ひとりでは心配だ」と、
 
 不安を隠せずにいました。
 
 
 家族の幸せを一番に思う嫁には、
 
 やはり心配をかけられません。
 
 
 
 そして、ひとつの案が出ました。
 
 
 私は嫁に、
 
 「じゃあ、一緒に行く?」
 
 と聞いてみたのです。
 
 
 
 しかし、残された3人の子供がいます。
 
 
 私の親に面倒を見てもらうにしても、
 
 3人は大変ですし、一番下はまだ3歳。。。
 
 
 「3歳の子にとって10日はちょっと長いのでは?」
 
 と感じたことと、嫁も「3歳の子を置いていくのは心配だ」となりました。
 
 
 そして、緊急家族会議をした結論は、
 
 私と嫁と3歳の次女との3人で行くということでした。
 
 
 
 それを決めたのが出発の前日、もう残り24時間を切ってました。
 
 
 飛行機チケットを取ったり、ホテルの再手配をしたりなど
 
 ギリギリで何とか間に合いました。
 
 
 で、今無事に、3人でバンコクに到着したというわけです。
 
 
 
 今回は、無理やり自分の考えを通したような展開です。
 
 
 しかし、これは私の夢を実現するための戦略どおりの展開でした。
 
 
 
 私は12日、沖縄から宮崎に帰る飛行機の中で、
 
 「手術はしないことにしよう!
 
 そして、絶対にタイとカンボジアには行く!」
 
 と決めました。
 
 
 
 そこからは「ひとりでは行ったら駄目」という反対の声を受けながらも、
 
 「どうやったらそれが実現できるだろう?」
 
 とずっと考えていたのです。
 
 
 
 この思考法は私が夢を実現するために
 
 今までずっとやってきたことでした。
 
 
 
 「~は無理だ」と考えれば、
 
 思考は、それを無理と肯定する方法や言い訳を導き出します。
 
 
 しかし、「どうやれば~を実現できるか」と考えれば、
 
 思考は、それを実現するためのアイデアや知恵を導き出そうとするのです。
 
 
 
 後者になれば、夢を実現できる人になります。
 
 大事なのは、一度決めたことを簡単にあきらめないことです。
最後までお読み頂きありがとうございます!
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆

【人気ブログランキングを見る】

関達也のプロフィールを見る

 

By | 2012-09-15T01:38:23+00:00 2012年 9月 15日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
働き方や生き方、お金の概念の変化の波に乗ろう。「お金2.0」セミナーに参加してきました!@六本木アカデミーヒルズ NEWSPICKS
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所「コインチェック」で3万Satoshi(ビットコイン)がもらえるキャンペーン!初心者向けの登録・口座開設方法と二段階認証の登録方法の解説をします!
混沌とした世の中の今だからこそ読みたい1冊『7つの習慣』
自由が丘のカフェでアイデアを書き出す…
毎月新しい行動をしよう!変化しまくった塾生さん

人気の記事