| 

時すでに遅し、の前に【ひとりネット起業成功法45】

今、自由になれる革命が起こっている真っ只中です。
 
私は2005年から、
ネットで自由になるためにやってきました。
 
最近ますます、
自由になれるめちゃくちゃチャンスの時期だと
感じるようになった今日この頃です。
 
 
あなたはどう感じてますでしょうか?
 
 
私は今年2012年で、42歳になりました。
 
私が10代の頃の1980年代や、
大学を卒業した1990年代の中頃までは、
ほとんどの人がこんな時代になるとは思ってなかったはずです。
 
 
「こんな時代」とは、良い意味でも悪い意味でもです。
 
 
当時は多くの人がバブルで浮かれてました。
株価も給料も年々上がり続けました。
 
その後、バブルが弾けましたが、
それでもなお安心している人たちばかりでした。
 
 
しかし、今では大規模なリストラが起こったり、倒産したり、
収入が下がったり、税の負担が増えたり、
自殺者が減らなかったり、人口が減り続けたり、
といったことが起こってます。
 
将来に不安を抱えている人や
人生を諦めている人が増えている感じさえします。
 
 
ところが、それとは逆に、昔だったら敗者の私みたいな人でも、
人生を豊かに生きれるようになってきてます。
 
インターネットや情報化社会の恩恵を受け、
昔では考えられない働き方や生き方ができるようになったのです。
 
 
ところで、あなたは、
次のうちどちらの生き方が好きですか?
 
1)朝から晩まで勤務して、決められた日のみ休みで月収50万円
2)働く時間や場所が自由で月収50万円
 
 
貴重な時間に、
こうして私のブログを読んで下さっているあなたは、
2)を選んだのではないでしょうか?
 
時間や場所が自由になると、
人生の開放感を味わえます。
 
本当に生きてて楽しい、
朝起きるのが待ち遠しい毎日です。
 
 
でも、中には
「2)が理想だけど、なかなか大変そうだな、、、」
と思っている人もいるかもしれません。
 
確かに、2)と比べれば1)の方が、
特にチャレンジもしなくていいし、
いろいろ考えたり勉強もしなくていいかもしれません。
 
それを別の言葉で「ラク」といいますが、、、
 
 
でも、本当にそれが「ラク」かというと微妙です。
 
将来の保証はないから、何があるか分かりません。
結果的に、不満だらけの人生になる可能性が高いでしょう。
 
 
将来の保証がどんどん無くなってきている背景には、
会社組織の崩壊があります。
 
これからますます旧態依然の会社は、
組織を保つことが困難になるでしょう。
 
また、時代の流れに乗って、
新しい技術や仕組みを積極的に取り入れようとする会社は、
コスト削減のために人員を削減していきます。
 
気付いたときには、
「所詮、会社の歯車だったのか。。。」
と、時すでに遅しです。
 
 
冒頭で、「自由になれる革命が起こっている」と書きました。
 
何も保証がない時代だからこそ、
早めに「個」の力で勝負して自由になればいいと私は考えます。

 
今まで、こんなに個が影響力を持ったことはありませんでした。
 
そして、自由な個と個が繋がり、
互いに支えあい成長していけば未来は最高に明るいです。
 
 
あなたの力に期待しています!

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2018-01-02T00:32:25+00:002012年 8月 21日|Categories: 成功し続ける成功法則|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ライフチェンジ・コンサルティングを始めます!

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】


人気の記事ランキング