今日のテーマは、劣等感です。
 
 あなたがもし劣等感を感じていれば、ぜひ読んでください。
 
 
 ラクに楽しく成功していくことができるようになります。
 
 
 
 例えば、ビジネスでですが、劣等感と言えば、
 
 「私は知識がない」「私はスキルがない」「私は経験がない」
 
 「私は実績がない」「私はバカだ」「私は記憶力がない」
 
 「私は会話が下手だ」、、、などでしょうか。
 
 
 
 なぜ劣等感を感じるのでしょう?
 
 
 それは、あなたが、そのような状態を劣っていると
 
 認識しているのではありません。
 
 
 他人と比較することで劣っていると感じているのです。
 
 
 
 で次に、劣等感を払拭するためにはどうすればいいのか、
 
 とあなたは解決策を考え始めたことでしょう。
 
 
 そして、他人よりも自分が立派になればいいと気付きます。
 
 
 他人より上になれるように、必死に頑張ります。
 
 それはつまり、優越感を満たそうと必死になっているのです。
 
 
 でも、その結果、イライラしたり、神経質になったり、
 
 惨めな気分になったりした経験がありませんか?
 
 
 
 私も劣等感を持ってたことがあります。
 
 
 その時は、他人の実績を見たり、成功しているところを見たりして
 
 他人と私とを比較していたわけです。
 
 
 
 しかし、ある時から他人との比較をやめました。
 
 
 なぜやめたかというと、キリがないことに気付いたからです。
 
 つまり、こういうことです。
 
 
 
 もし、私が誰かより優れて優越感に浸ったとしても、
 
 また次には私より優れている他人が現れます。
 
 
 で、同じように他人に劣等感を感じ、
 
 また優越感を満たすために必死に、、、
 
 
 というように、キリがない無限ループに陥るということです。
 
 
 そこに私が求めている幸せな成功があるかというと、
 
 答えは「NO!」でした。
 
 
 
 「劣っている」と「優っている」、
 
 これらの基準なんて元々ないんです。
 
 
 なのに、他人を基準にして、
 
 劣っているとか優れているとか思うこと自体、
 
 あなたの存在価値を無駄にしています。
 
 
 
 幸せに成功するには、
 
 他人を基準にするなんて全く意味がないことなんですよね。
 
 
 あなたは「あなた」です。
 
 
 誰もあなたの代わりなんてできません。
 
 あなたは唯一の存在です。
 
 
 きっと、あなたは今までと違う自分に生まれ変われるはずです。
 
 そして、ラクに楽しく成功していけるでしょう!

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By | 2012-08-21T23:27:22+00:00 2012年 8月 21日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

青島に行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】

宮崎で久しぶりにランニング!

東京→宮崎へ!今月2回目の東京⇔宮崎往復

超軽量でシンプルなステンレスボトル(水筒)を買いました!特徴と注意点のレビューします!タイ…

上野の「五條天神社」と浅草橋の「銀杏岡八幡神社」にお礼参りに行ってきました!


人気の記事ランキング