コンサルティングをやってて気付くことがあります。
 
 
 それは、最初に「こうしたい!」という願望があったのに、
 
 後から「◯◯(違うこと)を始めたいのですが、、、」
 
 という人がいることです。
 
 
 例えば、最初に
 
 「マッチングビジネスをしたい!」
 
 と言って始めてた人が、急に
 
 「やっぱり輸入ビジネスをすることにしました!」
 
 という感じです。
 
 
 
 何をしようが本人の自由なので、
 
 私が進路を決めるわけにはいきません。
 
 
 ただ、本人は気づいてないかもしれませんが、
 
 ブレてる状態です。
 
 
 ブレている人は、短期的に儲かる可能性はあるかもしれませんが、
 
 長期的に成功し続けるのは難しいです。
 
 
 
 こんな偉そうなことを書いてる私ですが、
 
 インターネットで稼げるようになるまではいろいろやってきました。
 
 
 訪問販売をやったり、リース業をやったり、雑貨店をやったり、
 
 ハウスクリーニングやリフォーム業をやったりなどです。
 
 
 
 なので、ここまで読んでたあなたから
 
 「関は私にそんな偉そうなことが言えるのか!」
 
 というお叱りを受けそうです。。。
 
 
 ホント私自身、
 
 成功できないと悩んでた時期も長らくありました。
 
 
 
 でもですね、私はほとんどブレてなかったのです。
 
 
 というのは、成功すると決めた24歳の頃から
 
 「人に雇われずに生きていく!」
 
 という強い信念と覚悟を持ったからです。
 
 
 それからはずっとブレずにそれを守り続けて、
 
 今があります。
 
 
 
 でも、「ほとんどブレてない」と書いたのは、
 
 正直に言うと少しのブレがあったからです。
 
 
 そのブレとは、
 
 時間と場所と仕事の自由を得るということに対してです。
 
 
 それに気付いたのは2005年のことです。
 
 
 その時、「このままじゃ駄目だ!」
 
 ということで軌道修正しました。
 
 
 そして、時間と場所と仕事の自由も
 
 得ることができるようになっていったわけです。
 
 
 
 つまり、ブレがあるのは、
 
 信念や覚悟の欠如です。
 
 
 で、そのために大事なのはミッションステートメントや明確な目標です。
 
 それが夢実現や目標達成の出発点です。
 
 
 
 出発点に立ってなければ、ブレるのは当たり前ということです。
 
 ここに気付くだけで、90%成功したようなものです。
 
 
 まだミッションステートメントや目標を立ててなければ
 
 ぜひ、早めに立てられることをおすすめします!

★関から「人生を変える最新情報やノウハウ」をもらおう!
↓から無料メルマガに登録!
12年以上読まれ続けている関達也の無料メルマガ

【48セット限定】ビッグセール!!
「年収1000万円 ひとりビジネスの教科書」




  


コメントを書く

By |2012-08-17T19:52:25+00:002012年 8月 17日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

ライフチェンジ・コンサルティングを始めます!

体力アップしてますか?年齢のせいにしては駄目ですよ

【無料で先着5名ご招待!】ライフチェンジラボ宮崎定例会イベント(7月20日)に参加してみません…

人生が変わらない原因は「今の思考」と「プライド」だ

青島に家族で行ってきました!かき氷が安くて大盛りすぎる!@宮崎

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/07/09 – 2018/07/15】


人気の記事ランキング