You are here:-関達也の初セミナーが終わりました!
  • View Larger Image

初セミナーが終わりました!

セミナー修了後に、参加者の方に書いていただいたアンケートに
セミナーの点数をつけてもらいました。

平均すると95点を頂きました。

この点数からすると、参加者の方にお役に立てることができたかな、
と思います。

「セミナーの主役は講師ではなく、参加者。」
とセミナー講師の本で学び、そう意識してやりました。

ワークを入れたり、質問を入れたりなど
参加者の方にも考えてもらうところを取り入れました。

でも100%意識して出来たか?と振り返ると、
講師側にフォーカスしていて、
参加者の立場で考えずに進めていた部分も多々あって反省しました。

また、講師は立ちっ放しで喋りっぱなしです。

なので、講師が一番疲れるかのように思いがちですが、
参加者の方も座りっぱなしで疲れますし、
主役は参加者と考えれば、参加者の方が疲れています。

ストレッチをしたり、少し立ってもらったり、ということもしましたが
その配慮がもう少しあって良かったかな、と反省しました。

セミナーの内容はやればやるほど良くなると思います。

でも、まず「参加者が主役であり、参加者のためのセミナーである」
と、強い意識づけができた初セミナーでした!

参加者の皆さん、お疲れさまでした!そしてありがとうございました!

blog_import_50611ac6b510d

 

By | 2012-05-27T02:08:14+00:00 2012年 5月 27日|Categories: 全国セミナー・イベント&懇親会, 宮崎|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
子どもたちと凧揚げしました!
子供を悲観主義やうつ病から守る方法〜『オプティミストはなぜ成功するか』から知る衝撃の事実
多くを求めず、少なく求めよ。宮崎MIB&LCMSを開催しました! 
悲観主義より楽観主義に生きよう!ポジティブ心理学の権威 セリグマンの「楽観度テスト」を受けてみた!
次女の小学校の参観日に行ってきました!

人気の記事