体調管理は成功にとって必要不可欠なことです。
そして、相手がいるコミュニケーションの場においても、
体調を整えておくことは大切なことです。
でも、人間ですから、体調管理をしていても
体調を崩すときもあるでしょう。
肉体面以外にも、精神面の場合もあると思います。
このように体調不良でも、どうしてもその場をキャンセルできない、、、
という場面があります。
そんな時の対処法を5つ挙げたいと思います。
まず、一つ目は「瞑想する」です。
瞑想で、呼吸と気持ちを整えることができます。
瞑想と言っても難しいことではありません。
椅子に深く腰掛け、目を閉じます。
そして、鼻からゆっくり息を吸って、ゆっくり口から吐きます。
5分ほどやると、肉体面や精神面がスッキリします。
二つ目は「いつもと違うことはしない」です。
例えば、私のようにコミュニケーションを勉強していると
新しいテクニックを学んでいきます。
そういう新しいテクニックを体調が悪い時には試さないことです。
余計に体力が消耗しますし、変な力が加わってしまいます。
相手に悪い印象を与えるかもしれませんので、
いつもと同じようにふるまった方がいいです。
三つ目は「いつもの70%の出来で満足する」です。
ちなみに、体調が良い場合でも、100%の完璧主義は目指さない方がいいです。
なので、「いつも」でも70%の出来でいいのですが、
体調が悪い場合は、さらにいつもの70%で満足するようにしましょう。
四つ目は「前半に勝負する」です。
第一印象はかなり大事です。
なので、もし、後半でたとえ力が出なかったとしても、
前半で相手にいい印象を与えていれば大丈夫です。
五つ目は「ジンクスを持つ」です。
例えば、水を2L飲めば体調が良くなる、とか、
河川敷でストレッチをすれば元気になる、といったジンクスです。
これは自己暗示になりますので、
日頃からいいジンクスを持っておくといいです。
いつ、体調不良で人に会ったり、
人の前に出ることになったりするとも限りません。
以上のような、体調不良の時の対処法を知っておくと、
いざという時のために役立ちます。
最近、私自身も人前に出る機会が増えましたので、
まとめた次第です(^^)

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

By | 2012-05-08T21:28:17+00:00 2012年 5月 8日|Categories: コミュニケーション力|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

東京に来ました!デュアルライフのメリットとデメリットについて

Manfrottoのミニ三脚(PIXI)をタブレット(iPad mini)撮影用に買いました!スマホやカメラにも…

僕がコミュニティを立ち上げた理由

東京 個別面談募集します!5/22〜25

NO IMAGE

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/05/14 – 2018/05/20】

名もない個人にも成功できるチャンスが「個の時代」です


人気の記事ランキング