人が集まる場所に出向くことをしていると、
当然ながら自己紹介をする場面が増えてきます。
自己紹介の内容を準備している人としてない人では
かなり結果が異なります。
自己紹介が上手くできるかどうかで、
ビジネスの展開であったり、人付き合いも変わったりするからです。
コミュニケーションを勉強し始めて、
その違いに気付くようになりました。
せっかくのチャンスに損をしないように
自己紹介の準備をしておくべきだ、と思った次第です。
なので、基本となる自己紹介シートを一つ作っておくといいでしょう。
そこで、どんな順番で何を話したらいいかということですが、
まずは自己紹介の項目を紹介します。
次のとおりです。
 1.挨拶とお礼
 2.名前
 3.ニックネームなど
 4.出身地、年齢、家族など
 5.仕事
 6.趣味
 7.お役立ちできること
 8.お礼
自分をアピールできるように、特徴のある内容にすることが大事です。
では、私の場合として例を挙げたいと思います。
1.みなさん、こんにちは!お時間を頂きましてありがとうございます!
2.私は、関達也(せきたつや)と申します。
   こどもの頃は、よく「席立つな(せきたつな)!」と怒られてました(笑)
3.髪を伸ばしてから、たまに江口洋介と呼ばれて調子に乗ってますので、
   お気軽に「あんちゃん」とでも呼んでください(笑)
4.今は、マンゴーや地鶏で有名な九州の宮崎というところに住んでいます。
   刺激は少ない地域ですが、空と海と食は本当に日本一のところです。
   年齢は41歳。子ども3人と嫁の5人家族です。
5.仕事は、時間や場所にとらわれずに、インターネットを利用して
   年収1000万円稼ぐ「ひとりネット起業家」のお手伝いをしています。
6.趣味は、ざっと5つです。
   今も現役で頑張ってるサッカーとギター、車、読書、旅行です。
7.18年前にひとりで起業して、3度のどん底から這い上がってきましたので
   上っ面の成功ではなく、内面から成功したい人のお役に立てます!
8.お聞き下さりどうもありがとうございました。
   これからもよろしくお願いします!
こんな感じです。
自己紹介の時に与えられた時間やその時の状況によって、
長さや項目、順番、内容は臨機応変に変えましょう。
ちなみに、知っている人より知らない人の方が
実は自己紹介はしやすいです。
それは、知っている人の前だと、
すでに自分がどういう人間か知られているという思い込みや
期待に応えないといけないというプレッシャーを感じる場合があるからです。
なので、知らない人の前で自己紹介をすることは、
コミュニケーションのアップの訓練にもなりますし、
自分を変えていくチャンスにもなります。
ぜひ、今回のメルマガを参考に
自己紹介の内容を準備しておくことをおすすめします!

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

By | 2012-05-06T22:25:54+00:00 2012年 5月 6日|Categories: コミュニケーション力|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

東京に来ました!デュアルライフのメリットとデメリットについて

Manfrottoのミニ三脚(PIXI)をタブレット(iPad mini)撮影用に買いました!スマホやカメラにも…

僕がコミュニティを立ち上げた理由

東京 個別面談募集します!5/22〜25

NO IMAGE

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/05/14 – 2018/05/20】

名もない個人にも成功できるチャンスが「個の時代」です


人気の記事ランキング