前回の【成功体質64】ではシングルタスクの重要性を書きました。
複数の作業を一度に詰め込んで行うと
集中力を欠いてしまい、クオリティが落ちてしまいます。
なので、マルチタスクではなくシングルタスクをおすすめします!
という内容でした。
今回は、そのタスクの内容について書きたいと思います。
一日のスケジュールをシングルタスク化したあと、
ひとつひとつのタスクを確認してみてください。
あなたが、期限付きで実現したい目標を掲げていることが大前提になりますが
タスクの中に、「自分が求めていることを実現するためのタスク」が
入ってますでしょうか?
「自分が求めていることを実現するタスク」とは、
夢の実現のためのタスクもあれば、
自分が抱えている悩みや問題を解決するためのタスクもあります。
例えば、コミュニケーション力をアップする、
という目標があったとします。
その場合、コミュニケーションに関する本を読むことであったり、
それを実践するための場に行く、などがタスクになります。
せっかく、シングルタスク化しても、
単に日々を暮らすだけのタスクだけだったとしたら、
充実感や生産性は上がったとしても、理想の人生を得ることができません。
なので、朝、計画を立てるときに、
真っ先に「自分が求めていることを実現するタスク」を決めましょう。
そして、最優先事項として最初に取り組むことをおすすめします。
私も気をつけることですが、くれぐれも、朝一番にメールチェックや
ネットサーフィンをしないように^^;
ちなみに、このタスクは↓でもご紹介した
「緊急ではないが重要なタスク」というものです。
【成功体質31】タスクをこなしても人生が変わらない理由
 ⇒ http://ameblo.jp/netkigyo/entry-11182048702.html
この「緊急ではないが重要なタスク」を
シングルタスクでやることが大事ですね!
で、最後に注意点ですが、いきなり大きな課題をタスクにすると
やる前から面倒くさいと感じたり、腰が引けてしまうことがあります。
なので、そういう場合はタスクを細かいステップにして、
ひとつひとつを小さいタスクにすることをおすすめします。

【禁断のノウハウ】一挙公開!!
年収1000万円 ひとりビジネス成功法




  


コメントを書く

By | 2012-05-04T18:16:35+00:00 2012年 5月 4日|Categories: 成功体質500話|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事

東京に来ました!デュアルライフのメリットとデメリットについて

Manfrottoのミニ三脚(PIXI)をタブレット(iPad mini)撮影用に買いました!スマホやカメラにも…

僕がコミュニティを立ち上げた理由

東京 個別面談募集します!5/22〜25

NO IMAGE

関達也の週間つぶやきまとめ【2018/05/14 – 2018/05/20】

名もない個人にも成功できるチャンスが「個の時代」です


人気の記事ランキング