You are here:-【成功コミュ力25】若々しい肌になる6つのポイント

※今日の河川敷

前回の成功コミュ力24では、「いい表情の作り方」について書きました。

いい表情と言えば、やはり「笑顔」です。

笑顔といっても、作り笑顔では駄目です。

自然な笑顔ができるようになることが大切です。

そのために、目の周りや頬、そして口元のマッサージなどの
トレーニングを前回おすすめしましたが、されてますでしょうか?

私は3分トレーニングを続けてますが、かなり効果テキメンです!
というのも、ここ最近、次々と友達ができたからです。

また、一番驚いているのが嫁です。

「表情がすごく変わった!」「かっこ良くなった(照)」と言ってくれました。

今まで顔トレをやったことがない人がやれば、すぐに効果が出ます。

まだやってない人はぜひやってみてください。

そして今日お話しするのは、スキンケアです。

いくらいい表情をしていたとしても、
肌がカサカサ、凸凹、ブツブツ、シミ、ツヤやハリがない、
などであれば、マイナスになってしまいます。

歳を重ねるにつれ、肌は老化していくのは誰でも同じです。

しかし努力次第で、老化を防いだり若々しくなったりすることは可能です。

では、どうすれば肌を若々しくできるのでしょうか?

その大切なポイントを6つご紹介します。

1.日焼け止め
2.洗顔、化粧水、乳液
3.食事
4.水分
5.有酸素運動
6.睡眠

では、順番に説明しますね。

1.日焼け止め

日のあたる場所に出るときは、日焼け止めをしましょう。
紫外線から肌の老化を守るということですが、
同時に皮膚ガンの予防もできます。
日焼け止めは、SPF30以上のものを使うことをおすすめします。

2.洗顔、化粧水、乳液

男性でも、肌に適した洗顔、化粧水、乳液を使用しましょう。
オイリー肌だからと言って、肌に刺激のある洗顔方法では肌の老化を早めます。
肌に優しい製品を使いましょう。

3.食事

できるだけ新鮮なもの、生のもの、加工してないものを摂りましょう。
脂肪や糖分は控えた方がいいです。
それと、抗酸化物質は老化を遅らせるので、ぜひ摂取しましょう。
ビタミンE、ビタミンC、ベータカロチン、セレン、ピクノジェノールなどです。
ちなみに私はサプリメントで摂取してます。

4.水分

1日、最低2リッターのミネラルウォーターまたは浄水器の水を飲みましょう。
一気に飲むのではなく、何回かに分けて飲みます。
なお、食事の前(30分)や食事中、食後は飲まないようにします。

5.有酸素運動

最低でも、週3回は30分以上の有酸素運動をしましょう。
心肺機能や毛細血管が発達し、酸素が身体の隅々まで行き渡ります。
運動後は肌にハリやツヤがよみがえるのが分かるでしょう。

6.睡眠

睡眠不足は表情どころか、肌にも表れます。
7~8時間の睡眠をとるようにしましょう。

以上のことを心がけると、肌は生まれ変わります。

私は、10代の頃にニキビなどに悩まされました。

当時は防ぐ方法が分からなかったので、今でも肌に跡が残っています。

ただ、24歳のときに商売の関係で、スキンケアやサプリの勉強をしました。

そこから基礎化粧やサプリを続けているおかげで、
少しは見られる顔になりました(笑)

今は41歳ですが、上記のことに気をつけながら、
さらにレベルアップしたハリやツヤを目指したいと思っています。

上記の6つのポイントは、すべて習慣化することが大事です。

もし、実践される場合は日々の生活に取り入れやすいように
工夫されることをおすすめします。

 

By | 2012-04-25T19:52:50+00:00 2012年 4月 25日|Categories: コミュニケーション力|0 Comments
この記事の著者 : 関達也

S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役
マイクロプレナー®(ひとり起業家)

「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」

宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

コメントを書く

最新記事
行動力が素晴らしい〜♪少人数制塾MIB・LCMSの宮崎2回目を開催しました!
ランニングは、子供たちと公園に行くと一石二鳥!
革命的!ゾゾタウンが採寸のための「ZOZOSUIT」無料配布を開始しました
宮崎MIB開催しました!
宮崎も寒いです〜子供たちの未来のために頑張ろう!

人気の記事