ひとりネット起業で成功することは、
「自由に自分らしく生きる」ことを意味します。
その生き方は、ただお金が稼げればいいという浅はかな話ではなく、
自分が本当に得たいものが何かを明確にして、
その実現に向かって頑張ることです。
あなたにとって、人生で一番大切なことは何でしょうか?
もし今、3分でも時間があれば、トップ5を考えてみてください。



どんなことが挙がったでしょうか?
健康、家族、恋人、住まい(環境)、社会貢献、旅行、趣味、、、
など、自分の身体のことや、大切な人との時間、
お金や時間、場所を使ってできることなどが挙がったのではないでしょうか?
それこそが人生の目的であるわけです。
それらは、すぐに手に入ったり、実行したりできるものでは
ないかもしれません。
例えば、健康な肉体なんかはそうです。
今まで運動不足だった人が、急に明日から鍛えあげられた身体に
なるわけがありません。
また、ひょっとすると、ちょっと工夫したり勇気を出せば
今すぐにでも手に入ったり、実行したりできるものかもしれません。
例えば、家族との時間です。
残業を早く終わらせたり、飲みに行くのをやめれば
すぐにでも家族の時間が増えることもあるでしょう。
本当は人生で最も大事なことなはずなのに、
多くの人は、日々、同じ生活の繰り返しをして、
最も大事なことをやろうとする計画を先延ばしにしてしまいます。
それは、なぜでしょうか?
それは、それらは「緊急なことではない」からです。
先延ばしをしても誰も困りません。
では、どうすればいいかというと、
その予定を無理やりにでも入れればいいです。
そこで、自由に自分らしく生きるためのスケジュールの組み方をお話しします。
ステップ1.
どうしても、その時間に実行しないといけない「重要かつ緊急なこと」の
 スケジュールを組む。
ステップ2.
「緊急ではないが重要なこと」、つまり、自分が人生でもっとも大切なことの
 スケジュールを組む。
他の、「緊急だが重要ではないこと」、「重要でも緊急でもないこと」は、
極力減らしていくようにします。
これら4つの項目、「重要かつ緊急なこと」「緊急ではないが重要なこと」
「緊急だが重要ではないこと」「重要でも緊急でもないこと」
は、ご存知の人もいると思いますが、
名著『7つの習慣』で紹介される「時間管理のマトリックス」です。
しかし、たとえ「時間管理のマトリックス」を知っている人でも、
自分が人生で大切とするものが何なのかを明確にしてないと、
この「自由に自分らしく生きるためのスケジュール」は組むことはできません。
また、「重要かつ緊急なこと」で時間がいっぱいで、
自分の人生に大切なことをする時間がないと思っている人は、
「緊急だが重要ではないこと」を「重要かつ緊急なこと」と勘違いしている
場合もあります。
例えば、急な電話やメール、来客などで発生する時間が、
本当に「重要かつ緊急なこと」かどうか考えてみられるといいと思います。
避けようとしたり、時間を変えたり、休みを取ったりすることで
時間が作れることは多々あるはずです。
私も今年はいろいろチャレンジしていて、
やりたいことのスケジュールを先にぶち込んでます。
先に飛行機のチケットを取ったり、講座を申し込んだり、
温泉チケットの回数券を買ったり(笑)などなど。
自由に自分らしく生きたい人は、
できる限り、自分の人生に大切なことをするスケジュールを
無理やりにでも入れることをおすすめします!


関連記事


  


コメントを書く

By | 2012-04-18T19:53:41+00:00 2012年 4月 18日|Categories: ひとりネット起業成功法|0 Comments
この記事の著者 : 関達也
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役 マイクロプレナー®(ひとり起業家) 「ひとり起業プロデューサー/ライフチェンジクリエイター™/セルフメディア戦略コンサルタント」 宮崎×東京デュアルライフの3子のパパ。起業歴23年。自由になるため起業後、3度のどん底を経験。人間不信からひきこもりになるが、一畳半から1億稼ぎ這い上がり、個人の新しい働き方を提供中。 →さらに詳しいプロフィールはこちら

最新記事
モリサワのWebフォント「TypeSquare」を見出しに入れてみました!by エックスサーバー
楽しくもあり成長でもある親としての日々〜大変なことが自分を成長させる
自分と対極の人を選ぶ「ビリオネアの仕事相手の選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を考え、…
夢を確実に叶える2つの秘訣〜人生を変える本も紹介します!
プロスペクト理論から分かった「ビリオネアのリスクの選び方」『10億ドルを自力で稼いだ人は何を…

人気の記事ランキング